スポンサードリンク


■2019-2020シーズン大会速報
フィギュア完全カレンダー
※毎日更新
グランプリシリーズ2019
※日程・出場資格・アサイン
アイスショー2019完全一覧
女子新プロ2019-2020一覧
男子新プロ2019-2020一覧
■2018-2019シーズン大会速報
全大会日程・結果一覧
※今シーズン振り返り
GPシリーズ2018
JGPシリーズ2018
スケートアメリカ2018
スケートカナダ2018
GPSフィンランド2018
NHK杯2018
ロステレコム杯2018
フランス杯2018
グランプリファイナル2018
全日本選手権2018
ロシアナショナル2019
全米選手権2019
欧州選手権2019
四大陸選手権2019
世界ジュニア選手権2019
世界選手権2019
世界国別対抗戦2019
■その他情報
2018-2019シーズン以降の新ルールまとめ
ワールドスタンディング
※5/7更新!ランキングが2019-2020版に更新!
歴代最高得点ランキング

GPSグランプリシリーズ2019-2020の日程・出場資格・アサイン速報

2019年10月からフィギュアスケートの「グランプリシリーズ2019-2020(GPS・GPシリーズ)」の試合が始まります。
GPSはスケートアメリカ2019(アメリカ大会)、スケートカナダ2019(カナダ大会)、フランス杯(フランス国際)2019(フランス大会)、中国杯(中国大会)2019、NHK杯2019(日本大会)、中国杯2019、ロステレコム杯2019(ロシア大会)の計6大会あります。
さらに、このポイント上位者よるグランプリファイナル2019(GPF)が12月に開催されます。

まずはグランプリシリーズ2019の開催場所・日程・チケット情報・出場資格(出場選手の決め方)、アサイン(出場選手)発表日予想について紹介します。
アサインについては、発表があり次第、本記事で速報で紹介します。
2019-2020シーズンも一緒に盛り上がりましょう!

スポンサードリンク

グランプリシリーズ2019の出場資格・条件

まず出場資格・条件について男女シングルに限定して紹介しますね。
細かい規定をすべて書き出すと、膨大な量になってしまいますのでなるべく端的に書きます。

シード選手

2019年3月開催の世界選手権(ワールド)の1位から6位までの選手がシード選手となります。

また、過去10年間の世界選手権で上位6位に入った選手が復帰する場合、1度だけカムバックシード選手になれます。

ここまでの条件で欠員があった場合、成績によってシード選手になることもあります。

シード選手は2大会の出場資格があります。
シード選手は特別な選手なので、各大会に分散されるようにくじ引きによって割り当てられます。

招待選手

世界選手権2019の7位から12位までの選手は招待選手として2大会の出場が保証されます。
この出場条件はミニマムスコアを満たすことのみ。

さらに以下の条件を満たした選手は1大会の出場が保証されます。
・ISU世界ランキングで上位24位以内の選手
・2018-2019シーズンのベストスコア上位24名
※なお、1大会保証というのは、1大会しか出られないというわけではありません。

ジュニア選手がシニアに上がる場合、以下の成績を収めていると選考対象になります。
・JGPF 2018の優勝者
・JWC 2019のメダリスト

その他

GPシリーズのアサインにはグレーゾーンがあります。
いずれの要件も満たしていない場合でも、自国枠(日本の場合NHK杯)や各開催国の特別招待を受けて2枠確保できる場合もあるのです。
例えば、2018-2019シーズンの紀平梨花選手はいずれの要件も満たしていませんでしたが、2枠確保できました。
なお、各国で出場できる最大枠は「18枠(1大会最大3名×6大会)」です。

詳細な出場資格要件は、以下を参照にしてください。
GPS出場資格要件Wiki



グランプリシリース2019の日本選手の出場枠一覧

日本選手のグランプリシリース2019の出場枠について男子と女子(ロシア女子含む)のみまとめてみました。
2019-2020シーズンのアサインが出るまでの参考資料としてご覧ください。

なお、4/25に日本スケ連より2019年度特別強化選手、強化選手A・Bの発表がありました。
一覧記事
(特別強化選手、強化選手A・Bは今後も随時変更があります)

※WCは、世界選手権2019です。
※WSは、現ワールドスタンディング(世界ランキング)です。(5/7に修正)
※SBは、2018-2019シーズンのシーズンベストスコアです。
※JWは、ジュニア世界選手権2019です。
※オレンジ地は、出場権利です。

日本男子選手

日本男子
選手 WC WS SB GPS権利
羽生 2位 4位 2位 シード
宇野 4位 2位 4位 シード
田中 14位 19位 13位 招待
友野 20位 22位 招待
島田 JGPF
3位
JW
9位
41位 35位 なし
山本 43位 47位 なし
※羽生選手、宇野選手、田中選手、友野選手は2枠問題ないと思われます。
※シニアデビューする島田選手、山本選手は自国枠等の駆使で、なんとか2枠確保できるように取り図ってほしいですね!
※とくに山本選手は復調しており、2019年2月に行われたチャレンジカップでは253.87という高得点で優勝しています。もし本スコアがISU認定となれば、スコアランクは16位となって招待選手となったはずなので・・・
※高橋選手は「海外の大会については出場しないんじゃないか」と発言していましたが、今後の国際大会派遣についてはスケ連と話し合いを持つ模様。とりあえず特別強化選手に選ばれたため、全日本2019の予選大会は免除されます(免除されても出場は可能です)。
ソース1ソース2

日本女子選手

日本女子
選手 WC WS SB GPS権利
紀平 4位 5位 3位 シード
坂本 5位 4位 7位 シード
宮原 6位 2位 10位 シード
三原 8位 13位 招待
樋口 11位 37位 招待
白岩 JW
5位
15位 28位 招待
山下 21位 17位 招待
本田 28位 32位 なし
横井 JW
9位
49位 33位 なし
本郷 67位 86位 なし
松田 79位 83位 なし
※横井選手のシニアデビューは決定しています。
※もし紀平選手、坂本選手、宮原選手、三原選手、樋口選手、山下選手、白岩選手の2枠が決まった場合、日本女子の枠は残り最大4枠です・・・
※本田選手、本郷選手、横井選手の中で2枠が取れる選手が出るかどうか・・・
※ちなみに本郷選手はカムバックシード権(世界選手権2015で6位)を持っています。(この権利を使えば2枠確保できますが、使うかどうかはわかりません・・・)
↑こちらですが、WIkiの出場資格をよく読んだところ「復帰する場合」という但し書きがありましたので、休養していない本郷選手はカムバックシード権には当てはまらないことに気づきました・・・混乱させて申し訳ありませんm(__)m

ロシア女子選手

大物ジュニア3選手のシニア参戦で、気になるロシア女子も番外編として表を作りました。

ロシア女子
選手 WC WS SB GPS権利
ザギトワ 1位 1位 1位 シード
メドベージェワ 3位 3位 6位 シード
サモドゥロワ 8位 10位 12位 招待
トゥルソワ JW
1位
18位 8位 招待
シェルバコワ JW
2位
46位 9位 招待
コストルナヤ JGPF
1位
29位 11位 招待
トゥクタミシェワ 13位 2位 招待
コンスタンチノワ 9位 23位 招待
ソツコワ 19位 43位 招待
サハノヴィッチ 36位 18位 招待
タルシナ 58位 20位 招待
グバノワ 73位 21位 招待
※シードと招待を持っている選手だけで12名です。全員が2枠持つと24枠となり、国の最大枠18枠を大きく超えてしまいます・・・
※ザギトワ選手、メドベ選手、トゥルソワ選手、シェルバコワ選手、コストルナヤ選手、サモドゥロワ選手、トゥクタミシェワ選手、コンスタンチノワ選手は2枠確保できる気がするのですが、その場合、残りは2枠で招待選手全員が1枠確保できません・・・どうなるか・・・

グランプシリーズ2019のアサイン発表はいつ?

フィギュアスケートのグランプシリーズ(GPS)2019は、10月中旬から11月末にかけて全6大会あります。

■GPS第1戦・スケートアメリカ2019
■GPS第2戦・スケートカナダ2019
■GPS第3戦・フランス杯2019
■GPS第4戦・中国杯2019
■GPS第5戦・ロステレコム杯2019
■GPS第6戦・NHK杯2019

2019年6月~7月にグランプリシリーズ(GPS)2018のアサイン(出場選手の割り当て/Assignments)の発表があります。
ちなみに過去の発表日は以下の通り。
・2013年:6/3(月)/五輪シーズンにより発表が早い
・2014年:6/27(金)
・2015年:6/15(金)
・2016年:7/1(月)
・2017年:5/26(金)/五輪シーズンにより発表が早い
・2018年:6/29(金)
※いつも月曜か金曜の発表になっています。

2019年のアサイン日の発表については、5/20に以下情報が出てきました。

6月19日~20日に仏アネシーでアサインが決定する予定だそうです!
となると、日本に情報として届くのは、6/20(木)か6/21(金)になるのではないでしょうか?
※日本時間はアネシーより7時間進んでいます。

グランプリシリーズ2019の日本選手アサイン早見表

アサインが発表になりましたら、グランプリシリーズ2018にアサイン(エントリー)している日本選手の早見表を記します。



GPシリーズ開催前トピックス

チェックしておいたほうがよいグランプリシリーズ2019の最新トピックスを紹介します。
事前に以下のイベントがあると思われます。
・10月上旬:NHK杯記者会見&GPS&GPF記者会見(同日)
・10月中旬:AbemaTVで「織田信成のフィギュアベマ!!!!4~GPシリーズ開幕直前SP」
※判明次第記載します。

グランプリファイナルへの出場条件

グランプリシリーズ(GPS)の各大会の上位選手(組)にはポイントが付与されます。
獲得ポイントの「上位6選手(組)」がグランプリファイナル(GPF)に出場できます。

それぞれの大会の順位によってもらえるポイントは以下の通り。

1位 15ポイント 2位 13ポイント
3位 11ポイント 4位 9ポイント
5位 7ポイント 6位 5ポイント
7位 4ポイント 8位 3ポイント

このポイントを2大会の合計で競うということですね。

グランプリファイナル出場資格を満たす条件は、例年のパターンで考察すると「20ポイント(3位+4位)」以上のポイントが最低限必要になります。
2位+2位の合計26ポイントの獲得なら、ほぼファイナル出場決定です。

つまり、20~25ポイントあたりが出場権獲得のボーダーラインになるということですね。
このボーダーラインは毎年やきもきするところですw

GPS第1戦・スケートアメリカ2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の初戦となるスケートアメリカ2019(アメリカ大会)の概要です。

スケートアメリカ2019(アメリカ大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Skate America 2019
開催場所 ネバダ州ラスベガス
Orleans Arena
会場サイト地図
日程 2019年10月18日(金)~10月20日(日)
サイト 公式サイトISUサイトチケット情報
※チケットは4/19より販売開始
出場予定選手一覧(アサイン発表次第記載します)
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第2戦・スケートカナダ2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の2戦目となるスケートカナダ2019(カナダ大会)の概要です。

スケートカナダ2019(カナダ大会)
Grand Prix of Figure Skating Skate Canada International 2019
開催場所 ブリティッシュコロンビア州ケロウナ
Prospera Place
会場サイト地図
日程 2019年10月25日(金)~10月27日(日)
サイト 公式サイトISUサイトチケット情報
※チケットは4/5より販売開始
出場予定選手一覧(アサイン発表次第記載します)
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第3戦・フランス杯2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の3戦目となるGPSフランス杯2019(フランス大会)の概要です。
過去は「エリックボンパール杯」でしたが、2016年より「フランス杯」に、さらに2017年からは「フランス国際」にネーミングが変わりました。
ただし、マスメディアなどは「フランス杯」と書いていますので、当サイトも「フランス杯」で基本的に統一します。

フランス杯2019(フランス大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2019
開催場所 グルノーブル
Patinoire Polesud
会場サイト
日程 2019年11月1日(金)~11月3日(日)
サイト 公式サイトISUサイトチケット情報
出場予定選手一覧(アサイン発表次第記載します)
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第4戦・中国杯2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の4戦目となる中国杯2019(中国大会)の概要です。
※2018-2019シーズンは中国に代わってフィンランド/ヘルシンキで開催されましたが、今季は戻るようです。

中国杯2019(中国大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating – Cup of China 2019
開催場所 重慶
华熙文化体育中心
Huaxi Live Banan International Cultural and Sports Center
会場情報1会場情報2
日程 2019年11月8日(金)~11月10日(日)
サイト 公式サイトISUサイト
出場予定選手一覧(アサイン発表次第記載します)
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第5戦・ロステレコム杯2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の第5戦となるロステレコム杯2019(ロシア大会)の概要です。

ロステレコム杯2019(ロシア大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2019
開催場所 モスクワ
メガスポルトアリーナ?VTBアリーナ?(会場は未発表)
リンクサイト座席表
日程 2019年11月15日(金)~11月17日(日)
サイト ISUサイト
※2018年のチケットは8/15に販売開始の発表がありました。
出場予定選手一覧(アサイン発表次第記載します)
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第6戦・NHK杯2019

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の6戦目となるNHK杯2019(日本大会)の概要です。

NHK杯2019(日本大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2019
開催場所 札幌
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ?月寒体育館?(会場は未発表)
日程 2019年11月22日(金)~11月24日(日)
サイト ISUサイト
※2018年は7/20にチケット情報が出てきました。
出場予定選手一覧
■男子
日本選手
海外選手
■女子
日本選手
海外選手
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

グランプリファイナル2019

GPS(グランプリシリーズ)2019の上位ポイント獲得選手による優勝者を決めるGPFグランプリファイナル2019の概要です。
本大会はシニアとジュニアが同時に開催されます。

GPFグランプリファイナル2019
ISU Grand Prix of Figure Skating Final (Senior & Junior) 2019
開催場所 イタリア/トリノ
PalaVela Torino
会場サイト
日程 2019年12月5日(木)~12月8日(日)
サイト ISUサイトHISツアー(5/6まで)

GPS/GPF2019のチケット&ツアー情報

グランプリシリーズ2019とグランプリファイナル2019のチケット・ツアー情報です。

なお、英語が得意な方は、開催地の公式サイトから購入する方法もあります。
こちらは各大会の項目に記載します。
日本開催の大会(NHK杯)は、チケット情報が出てきましたら大会項目に記載するようにします。

とりあえずチェックすべきリンクを貼っておきますね。

GPS/GPF2019を取り扱うチケット会社
ワールドスポーツコミュニティ
フィギュアスケート観戦チケットページTwitter
チケットレップ
スポーツページTwitter
StubHub
フィギュアスケート観戦チケットページ
GPS/GPF2019を取り扱うツアー会社
パーパスジャパン
フィギュアスケート観戦ツアーページTwitter
HIS
フィギュアスケート観戦ツアーページH.I.S.フィギュアスケートTwitter
※すでにGPF2019の情報が出ています。
JTB
フィギュアスケート観戦ツアーページ
KNT
フィギュアスケート観戦ツアーページ
スポンサードリンク




フィギュアスケート2019-2020の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。

28 Responses to “GPSグランプリシリーズ2019-2020の日程・出場資格・アサイン速報”

  1. クローバー より:

    1番大好きなスケーターのケイトリンオズモンド選手が引退してしばらくショックで落ちこみました、ようやく少し回復したのでアサイン予想してみました。

    スケートアメリカ 宮原、本田、白岩
    スケートカナダ 坂本、山下、樋口
    フランス杯 本田、三原、紀平
    中国大会 本郷、山下、坂本
    ロステレコム杯 紀平、樋口、白岩
    NHK杯 本郷、宮原、三原

    本郷理華選手はやはり過去の実績で2戦アサインされると思います。
    世界ランクが1番上の宮原さんがNHK杯かなと思い、あとはそれぞれの選手がよく出るなーってイメージで予想しました、本郷、選手は個人的に中国大会のイメージが強くて、宮原さんはスケートアメリカとNHK杯のイメージか強くて、三原さんはフランス杯のイメージが強いのでこう予想してみました。

    • 管理人 より:

      クローバーさん

      アサイン予想ありがとうございますm(__)m
      お!本郷選手が2枠ですか!?
      優先権から言うと、NHK杯は紀平選手がINする気がしますが、どうなりますかね・・・
      予想するのも楽しいですねw

      • クローバー より:

        本郷理華選手は日本女子の中で1番大好きで個人的にすごいファンなのでぜひ2戦になってほしいとおもいます。本郷理華選手は何と言っても4大陸で2回表彰台に上がってますし、過去の実績はかなりのものです。最悪1試合は確実だと思います、例えば、本郷理華1試合、横井1試合とか。細田選手は世界ランキングとSBを持っていないので残念ながら出場はないと思います。個人的な意見では1試合ずつ1人で分けるより、2試合同じ選手を出した方がファイナルの可能性もありますし、おそらく本郷理華選手が過去の実績で2戦でそのかわり横井選手にはチャレンジャーシリーズに多く出して3戦出すとかそんな感じになるかなと思ってます。

      • 管理人 より:

        クローバーさん

        私も本郷選手の演技にはいつも惹かれています。
        2枠取れるといいですね!
        みんなが2枠確保できるとうれしいのですが、そういうわけにはいかないのが辛いですね・・・

  2. ちー より:

    おはようございます!
    アサイン早見表の説明文の2018アサイン〜は2019ですよね?

  3. ななこ より:

    アサイン予想の日程は、現地時間でしょうか?
    日本時間でしょうか?

    • 管理人 より:

      ななこさん

      一応日本時間の予想です。
      ただ、あくまで過去の発表からの予想なので外れたらごめんなさいm(__)m

  4. のんまる より:

    こんにちは^_^ いつもこちらのサイトに大変お世話になっております。最新の世界ランキングも発表されましたね!
    今年のgpsのアサインすごく気になります、、
    特に本田真凜選手の枠が気になります(^^;;
    本郷選手がカムバックシードを使えないとしたら
    どうなりますかね? また、横井選手以外のジュニア組がシニアに上がってきたとしたら現シニア組に影響するのでしょうか?
    初心者で何も分からなくて

    • 管理人 より:

      のんまるさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      GPSはシード選手は2枠確定といっていいのですが、招待選手の場合はなんとも言えないところです。
      他に言えるのは権利を何も持ってない選手が2枠獲得するのは難しいということぐらいですかね。

      本郷選手はGPS出場が厳しいかもしれません・・・
      横井選手以外のジュニア日本女子選手ががシニアに上がってもGPS出場は厳しいかなと思います・・・
      ・・・という予想はできても、日本女子とロシア女子はどうなるか本当に読めないですね・・・
      アサインを楽しみに待ちましょう!

  5. mana より:

    カムバックシード権についてですが、
    GPシリーズシード選手 について以下のように書かれています。a.2014年世界選手権の1位から6位までの選手をシード選手とする。シード選手には、くじ引きによって2大会が割り当てられる。
    b.過去10年間の世界選手権で上位6位に入った選手が復帰する場合、一度だけ2枠の出場枠を得ることができる。また、出場のためのミニマムスコアを満たす必要は無い。
    c.もしシード選手または復帰する選手が、割り当てられたどちらかの大会を欠場する場合、それが医療上の理由であったとしても、他の大会への新たな割り当てはない。
    d.ここまでで欠員があった場合、2014-2015年シーズンのベストスコアが2013年世界選手権の上位6名と同等かそれ以上の選手が優先的にシード選手になる。

    本郷選手のカムバックシード権はこの中のbのことですよね?
    ただ、この場合復帰した場合として書かれており本郷選手は昨季GPSに出場していましたし欠場シーズンはありませんでしたから当てはまらないのでは?と思ったのですが違うのでしょうか?
    当てはまるのは男子の高橋選手だけでは?
    本郷選手には悪いのですが強化Aに指定された細田さんに1戦だけでも当ててほしいです。細田さんは海外試合に出てないのでSBもWSもないのでやっぱり開催国枠すら無理なのでしょうか?
    SB、WS、全日本結果を考えると坂本、紀平、宮原、三原、樋口、山下、白岩、本田2戦、横井、細田1戦が妥当ですよね。もし本郷選手が2戦使うと本郷選手より上の本田選手すら1戦になり可哀想だと思います。本田選手が2戦となると横井選手がGPSなしになりますよね?
    また最大18枠になるかは分からないですよね?

    • 管理人 より:

      manaさん

      > b.過去10年間の世界選手権で上位6位に入った選手が復帰する場合、一度だけ2枠の出場枠を得ることができる。また、出場のためのミニマムスコアを満たす必要は無い。

      本当ですね・・・
      となると・・・本郷選手のケースでは使えないことになりますね。
      (休養してなくてもカムバックシード権が使えるかは気になっていたので、Wikiが正しく書き換えられたかもしれません)
      とりあえず「復帰する場合」という但し書きがある以上、復帰がないと使えないと理解してよいと思います。
      本記事のカムバックシード権の部分を修正しました。
      重要なご指摘ありがとうございましたm(__)m

      > 細田さんは海外試合に出てないのでSBもWSもないのでやっぱり開催国枠すら無理なのでしょうか?

      開催国枠に関しては、選手全体のバランスは取るでしょうけど、日本スケ連の裁量で決められる部分と思っています。
      なので、最終的なアサインはまだなんとも言えないと思います。
      海外選手の動向にもよりますので、最大18枠を確保できるかどうかも・・・
      アサインは楽しみですが、胃の痛い日でもありますね・・・・

  6. ぐびぐび より:

    すみません、このサイトの「シード選手」最初の文、2018年3月開催の世界選手権…は2019年の間違いですよね?

    • 管理人 より:

      ぐびぐびさん

      ご指摘ありがとうございますm(__)m
      間違いですので修正しました!

  7. ぐびぐび より:

    初めてコメントいたします。このサイトは私にとって、なくては成らないものです。管理人様、多くの情報(しかも愛に溢れた)ありがとうございます。
    今日は強化選手の発表を見て以前から疑問だったことを質問させてください。強化選手に指定されると選手にはどんなメリットがあるのですか?中京大のリンクが優先的に練習に使えるとかは、聞いたことがあります。金銭面(海外遠征の渡航費)等の優遇とかは、あるのでしょうか?

    • 管理人 より:

      ぐびぐびさん

      いつも見ていただいてありがとうございますm(__)m
      強化選手のメリットについて正確に理解していなかったので、規定はないかと調べたのですが、日本スケ連のサイトには書いてないですね・・・
      私の理解としては、1.活動費の補助(月額いくらと)、2.国際B級大会へ派遣可能(補助もある)、3.ナショナルトレーニングセンター(中京リンク等)の使用権があるというふうに思っています。
      なお、調べている最中に強化選手の行動規範なるものを見つけました。
      スケート強化指定選手・強化スタッフ行動規範
      こんな規範があったのですねw

      • ぐびぐび より:

        調べて頂きありがとうございます。強化選手の行動規範を読みました。w
        これでいくと、他の選手はともかく一度引退した高橋選手は窮屈なのではないかと心配してしまいますw

  8. ショパン より:

    強化選手発表されましたね
    GPSアサイン次第でまた変わりますかね
    個人的草太君がBで驚きなのと、細田さんがAに入ってるのがとてもうれしいです

    • 管理人 より:

      ショパンさん

      強化選手が発表されると一喜一憂してしまうのですが、今後まだまだ変わると思います。
      それでも細田選手が強化Aに入っていたのは、現役続行ということですのでうれしいですね!

  9. クローバー より:

    早速来シーズンの情報ありがとうございます。個人的な感覚ですが来シーズンはオリンピック後休養してた選手が次々と戻るのでケイトリンオズモンド選手、アシュリーワグナー選手をはじめロシアと日本以外のカナダとアメリカのGPS参戦者が増えると思いますね。日本女子の個人的な見解ですが本郷理華選手はここでカムバックシード使わなかったらいつ使うんだってなるのでおそらく使ってくると思います。個人的予想では本郷理華(カムバックシード権を使い)宮原、三原、坂本、紀平、樋口、山下は2戦確定で、最終的には本郷、宮原、三原、坂本、紀平、樋口、山下、本田、白岩で2戦で横井選手は無しだと思います。

    • 管理人 より:

      クローバーさん

      アサイン予想ありがとうございますm(__)m
      本郷選手がカムバックシード権を使うかどうかは一つのキーになりますね。

      復帰選手で気になっているのは、10月初旬~11月末にわたって開催されるROCK THE RINKというアイスショーの出演者にオズモンド選手とカロリーナ選手の名前があることです・・・
      もしかすると、この2選手のGPSでの復帰はないのかもしれないです・・・
      ROCK THE RINK公式サイト
      【追記】
      その後、5/3にオズモンド選手の現役引退が発表されました・・・
      【追記】
      その後、5/8にアシュリー選手と長洲未来選手がGPSをスキップする情報が出ました。

      • ニコラス より:

        すみません。本郷選手に適用されるというカムバックシード権とは、どのような選手が対象となるのでしょうか?

      • 管理人 より:

        ニコラスさん

        シード選手の説明に書いてあるのですが、わかりにくくてすいません・・・
        カムバックシード権を使えるのは「過去10年の世界選手権でベスト6に入ったことがある選手」が対象になります。
        本郷選手は2015年の世界選手権で6位の成績を収めています。

      • クローバー より:

        オズモンド選手とコストナー選手の情報ありがとうございます。コストナー選手はGPSには出ないのはある程度予想できたんですが、オズモンド選手は驚きでした。さて、今日特別強化選手が発表されて本郷理華選手と本田真凜選手が外れたので、本郷理華選手はカムバックシード権を使ってくる可能性が高いですね。

      • 管理人 より:

        クローバーさん

        カムバックシード権推しますねw
        アサインを楽しみに待ちましょう!

      • ニコラス より:

        カムバックシード権についての説明、書いて下さっていましたね。失礼いたしました。となると、ラジオノワ選手、ポゴリラヤ選手などもワールドで6位以内に入ったことがあるので、GPS出場権がないわけではないですよねぇ…ロシア女子は定員オーバー状態だから権利を行使できないのでしょうか。なんだか納得がいかないです…。

      • 管理人 より:

        ニコラスさん

        たしかにラジオノワ選手、ポゴリラヤ選手にもカムバックシード権がありますね。
        ただ、ラジオノワ選手は背骨の病気でずっと苦しんでいます・・・
        ポゴリラヤ選手は結婚してから自らを元フィギュアスケーターという言い方をしていますので戻ってこないかもしれません・・・
        いずれにせよ、カムバックシード権は国によっては連盟の許可を得ないと使えないというふうには感じますね・・・

    • 管理人 より:

      クローバーさん、ニコラスさん

      manaさんより重要なご指摘をいただきまして、カムバックシード権についての文章を4/28に修正しました・・・
      いろいろ混乱させてしまって申し訳ございませんm(__)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ