スポンサードリンク


フィギュア世界選手権2017の男子・女子ショート・フリー・滑走順・結果速報【羽生結弦・宇野昌磨】

2017年3月29日(水)~4月2日(日)に開催される「世界フィギュアスケート選手権2017(ワールド2017)」の結果速報記事です。
男子シングル・女子シングルを中心に本大会の見どころ、エントリー選手、そしてショート(SP)・フリーの結果(実施構成・順位・リザルト・プロトコル・演技動画)を速報で伝えていきます。

日本からは男子は羽生結弦選手・宇野昌磨選手・田中刑事選手が、女子は宮原知子選手・三原舞依選手・樋口新葉選手が出場します。
フィギュアスケートの世界選手権2017は平昌オリンピックの日本をはじめ各国のの枠取りがかかると同時に、オリンピックレース1年前の位置づけがイメージされる重要な大会です。

ワクワクドキドキが止まらないと思いますが、とにかく一緒に楽しみましょう!

女子ショートの滑走順が出ました!

スポンサードリンク

世界フィギュアスケート選手権2017の記事構成

世界フィギュアスケート選手権2017の記事は2つに分けて構成しています。
知りたい情報に応じて記事を使い分けていただけますようお願いします。

世界選手権2017の記事
概要記事
【日程・スケジュール・ライスト・テレビ放送・チケット情報】

(別記事)
速報記事
【大会の見どころ・エントリー選手一覧・最新レポート・結果速報】
(本記事)

世界フィギュアスケート選手権2017の最新情報&公式練習レポート

女子シングル・男子シングル別に最新情報をレポートします。

男子シングル

■3/14の情報
宇野昌磨選手は時差対策として、通常の大会より1週間早くヘルシンキ入りして10日間近く現地合宿を行うそうです。
宇野昌磨選手の調整方法は異例が多いですが、その異例を決断できるところがすごいです。

■3/19の情報
本日、宇野昌磨選手がヘルシンキへ出発しました。
出発前コメント「(調子は)悪いわけでもなくすごい良いわけでも無いので、現地でいかに上げていくかが…落とさないのではなくて、上げていくかが問題かなと思っています。枠取りをしっかり、日本代表としての使命を果たしたいなと思っています」

■3/23の情報1
ハン・ヤン選手が肩盂前缘骨折のために世界選手権2017を欠場することになりました。
詳細ツイート
これまでの情報でも脱臼を繰り返していたり、かなり身体が悲鳴を上げている感じでした・・・・
どうかお大事にしてください!

■3/23の情報2
GOLDEN SKATEサイトに男子のプレビューが載りました!
世界選手権2017男子プレビュー

■3/25の情報
ジャッキーさんの世界選手権2017男子順位予想が出てきました。
ジャッキーさんはアメリカのフィギュアスケート解説者ですので、そこは加味した上でご覧ください。
1位 ネイサン・チェン
2位 羽生結弦
3位 ハビエル・フェルナンデス
4位 宇野昌磨
5位 ボーヤン・ジン
6位 パトリック・チャン

■3/26の情報1
羽生結弦選手は本日現地(ヘルシンキ)入りだそうです!

■3/26の情報2
羽生結弦選手が成田空港からヘルシンキへ向けて出発しました!
日本にいたんですね・・・・日本を立ち寄ったという感じなのかもしれませんが。
「よろしくお願いします」との挨拶があっただけで、とくに取材コメントはなかったようです!
画像
さらに夜になって到着情報も来ました。
羽生選手コメント「(体調については)ばっちりです。しっかりやるべきことをやってきたので、またここでもやるべきことをやれたらいいなと思います」
インタビューはありませんでしたが、田中刑事選手も到着しています。

■3/27の情報
男子公式練習初日メインリンクの情報です。
・羽生選手SP曲かけ:4Lo 4S堪1T 3A
・田中選手SP曲かけ:1S 3A 3F3T
・宇野選手SP曲かけ:4Fso 4T3T堪 3A
羽生結弦選手は4T1Lo3Sといったコンボも跳んでて練習を楽しんでいる感じ。
宇野昌磨選手も4Lo决めたりしているので調子は悪くないです。
田中刑事選手は鬼門の4Sを何度も確認していました。
緊張しているのはこっちだけで、選手はリラックスして練習していますw

羽生選手インタビュー(フジニュース)

■3/28の情報1
男子公式練習初日サブリンクの情報です。
宇野昌磨選手、田中刑事選手はいましたが、羽生結弦選手は練習に現れませんでした。
宇野昌磨選手練習曲かけ動画
その他気になる情報があります。
ネイサン選手FS曲かけ練習:4Lz 4Fso 4F2T 4Lz 3A 4S 4T 3Lz
ネイサン選手練習曲かけ動画
なんと4Lz、4Fを2本跳んでいて6クワドに増えているのです。
調子がよかったら、6クワド構成でやろうと考えているのでしょうか?
練習でも跳べてしまうのはすごいので、再びネイサン事件が起きるかもしれないです・・・

■3/28の情報2
予定構成が出てきましたので。主要選手のみ記します。
どう考えても変な構成の人がいますが、出てきた予定構成をそのまま記しています。
羽生結弦選手
SP:4Lo 4S3T 3A
FS:4Lo 4S 3F 4S3T 4T 3A2T 3A1Lo3S 3Lz
宇野昌磨選手
SP:4F 4T3T 3A
FS:4Lo 4F 3Lz 3A3T 4T2T 4T 3A1Lo3F 3S
ネイサン・チェン選手
SP:4Lz3T 4F 3A
FS:4Lz3T 4F 4T2T 4T 3A1Lo3F 4S 3Lz 3A
ボーヤン・ジン選手
SP:4Lz3T 3A 4T
FS:4Lz3T 4S 4Lo 3A1Lo3S 4T2T 4T 3Lz3T 3A 3F
↑ジャンプ(コンボ)が1つ多いのですがwちなみにコレオが抜けていましたw
↑間違いはともかくとして4Loを跳んでくるんですね!
ハビエル・フェルナンデス
SP:4T3T 4S 3A
FS:4T 4S3T 3A2T 4S 3A 3Lz 3F1Lo3S 3Lo
パトリック・チャン
SP:4T3T 3A 3Lz
FS:4T3T 3A 4S 4T 3A3T 3Lo 3Lz2T2Lo 3F
↑このまま跳んだらザヤってしまいますよ・・・・w
ケヴィン・レイノルズ
SP:4S3T 4T 3A
FS:4S2T 4T3T2Lo 4S 4T 3A 3Lz 3F3Lo 3S

■3/28の情報3
ミーシャ・ジー選手が今季限りの引退を発表しました。
前々から公表していたものの、最近調子がよいので来季までやるかなと思っていただけに残念・・・
魅力的なスケーターの一人ですので、最後の演技をしっかり目に焼き付けたいと思います。
詳細記事

■3/28の情報4
今更知ったのですが、フェルナンデス選手がスケート靴のロスバゲにあって練習できなかったそうです。
すでに靴は届いて今日は練習できています。

■3/28の情報5
世界選手権2017とは関係ないのですが、JTBから「平昌五輪第一弾ツアー」の発表がありました!
詳細は以下記事に書きましたのでご覧ください。
平昌五輪観戦情報詳細記事

■3/28の情報6
男子公式練習2日目の日本男子組情報です。
羽生結弦選手FS曲かけ:4Lo堪 4S 3F 2S 4Tso 3A堪 2T 3A1Lo3S
※ジャンプはうまくいきませんでしたが、ビールマンや美しいコレオを見せてくれました。
田中刑事選手FS曲かけ:4S堪 3S 2A 3F3T 1A 2Lz 2Lo 3Lz
※がんばれ!!!
宇野昌磨選手FS曲かけ:4Lofall 4F 3Lz 3A堪 4T2T 4T 3A1Lo3F 3S3T
※4Lo以外はいい感じ。
羽生選手の新しいクールダウンスパイラルで終了!
現地では朝なので、まあこんなもんだと思います!

女子シングル

■3/15の情報
宮原知子選手の怪我の状態について浜田美栄コーチが3月15日に取材に応じました。
コメント「痛みはあると思う。まだ万全にはほど遠い。このままの状態なら出られる。悪くなるようなら考えないといけない」」

■3/20の情報
もしかしたらこうなるかも・・・と思っていたことが起きました・・・
宮原知子選手の世界選手権欠場が日本スケート連盟を通じて発表されました。
コメント内容「世界選手権に向けて徐々に練習量を増やし、調整してまいりましたが、痛みが継続するため、棄権を決断致しました。来シーズンに向けて今は治療に専念し、完全復帰が出来るように頑張っていきます。ご迷惑とご心配をおかけし、申し訳ありません」
苦渋の決断だったんでしょうね・・・・心中お察しします・・・
どうかゆっくり休んで回復に努めてください。
代わりに補欠の本郷理華選手が出場することになりました。
本郷選手コメント「この度、世界選手権に出場させていただくことになりました。本来なら行けるはずではなかった世界選手権に出場できることに感謝して、今自分にできる最高のパフォーマンスを発揮できるよう強い気持ちで頑張ります」
とにかく必要以上のプレッシャーがかからないように静かに応援したいと思います!
詳細記事

■3/21の情報
ツルシンバエワ選手が4回転サルコウを練習で着氷
※最初の動画は削除されましたが、3/25に4S2T、4S3Tを跳ぶ動画をアップ!
インスタ動画
※すごいですね!

■3/23の情報
GOLDEN SKATEサイトに女子のプレビューが載りました!
世界選手権2017女子プレビュー

■3/24の情報
本郷理華選手は3/26(日)にヘルシンキに向けて出国予定だそうです。
他の日本選手も同じかもしれませんね!

■3/26の情報1
ジャッキーさんの世界選手権2017女子順位予想が出てきました。
1位 エフゲニア・メドベデワ
2位 アンナ・ポゴリラヤ
3位 アシュリー・ワグナー
4位 カロリーナ・コストナー
5位 ガブリエル・デールマン
6位 マライア・ベル
7位 三原舞依
三原選手以外10位以内に日本選手がいませんが、予想は予想でしかありません!

■3/26の情報2
三原舞依選手(関西空港)と樋口新葉選手(成田空港)、本郷理華(中部国際空港セントレア)の出発前コメントが入ってきました。
三原選手コメント「(宮原が)出られないことになってすごく悲しかった。私が頑張って代われるものではないけれど、少しでも代表に選んでもらって良かったと思える演技をしたい。(目標は)ショートプログラムとフリーのノーミス。私はノーミスじゃないと(他国の選手と)戦えない。(フリーの)シンデレラは、今シーズン毎日やってきた。今までで一番いいシンデレラを見せたいです」
画像
樋口選手コメント「重圧はそんなに感じてない。3枠は難しいと思うけど、できる限りの結果を出せばついてくると思う。(四大陸選手権では)SPもフリーもダメダメだったので、1からやり直してきた。調子は上がってきていると思う」
画像
本郷選手コメント「出場が決まってからはできることを精一杯やってきたので、自信を持って頑張りたい。あまり考えすぎずに自分のできることを出し切れるようにっていうのを1番に考えたい」

■3/27の情報
女子公式練習初日の情報です。
・樋口新葉選手SP曲かけ:3F 3Lz3Tfall 2A(ジャンプの順番変えた?)
↑こちら予定構成表では「2A 3Lz3T 3F」という今までと同じ構成でした。
・本郷理華選手FS曲かけ:ジャンプは跳ばずステップ・スピンの確認
・三原舞依選手FS曲かけ:3Lz3T 3F 1A ステップで転倒 2A3T 3Lz2T2Lo 3Lo 3S
日本女子3選手ともに状態は悪くないです、
とくに樋口新葉選手はジャンプが復調してきている感じです。

■3/28の情報1
世界選手権2017情報ではありませんが、あえて記します。
ザギトワ選手がロシア国内戦(ロシア学生スパルタキアード)でSPを77.53点!
演技動画リザルトSPプロトコル
得点だけでなく演技を見ると、平昌五輪の金メダル候補になると感じます!世界ジュニアのときより素晴らしいので・・・

■3/28の情報2
女子公式練習2日目の情報です。
本番は明日なので、たくさんの選手を記します。
記載に間違いがあったらすいません・・・
ワグナー選手SP曲かけ:3F3T 3Lo 2A
※クリーン
コストナー選手SP曲かけ:3T 2F2Lo 2A
※しきりに3Lzを練習していますね!構成上げてきますかね?
メドベデワ選手SP曲かけ:3F3T 3Lo3T 2A
※遊んでいるとしか思えないw
ポゴリラヤ選手SP曲かけ:3Lz3T 3Lo 2A2ft<
※アクセルが鬼門?
樋口新葉選手SP曲かけ:2A 1Lz 1F(?)
※曲なし練習ではしっかり跳べてますが。
↑3Aを何度も練習していたという情報もありますね。クリーンには跳べなかったようですが・・・
本郷理華選手SP曲かけ:3F< 3T堪2T 2A
※ガンバレ!
三原舞依選手SP曲かけ:3Lz3T 2A 3F
※完璧!
なお、ツルシンバエワ選手は4Sを練習していました。
転倒でしたが・・・

世界フィギュアスケート選手権2017の見どころ

女子シングル・男子シングル別に見どころを紹介します。
今回は2016-2017のシーズンベストランキングを基軸に語りたいと思います。

男子シングル

まずは男子の2016-2017のシーズンベストランキングをご覧ください。
※宇野昌磨選手はISU公認ではありませんが、あえて直近の試合をランキング対象としました。

男子2016-2017シーズンベストランキング
順位 選手&大会 得点
1 ネイサン・チェン
四大陸選手権2017
307.46
SP 103.12
FS 204.34
2 羽生結弦
四大陸選手権2017
303.71
SP 97.04
FS 206.67
3 宇野昌磨
クープ・ド・プランタン2017
※ISU非公認記録
303.68
SP 104.31
FS 199.37
4 ハビエル・フェルナンデス
ユーロ選手権2017
294.84
SP 104.25
FS 190.59
5 パトリック・チャン
GPS中国杯2016
279.72
SP 83.41
FS 196.31
6 ボーヤン・ジン
GPS中国杯2016
278.54
SP 96.17
FS 182.37
7 デニス・テン
GPSフランス杯2016
269.26
8 ジェイソン・ブラウン
GPSスケートアメリカ2016
268.38
9 アダム・リッポン
GPSフランス杯2016
267.53
10 マキシム・コフトゥン
ユーロ選手権2017
266.80
13 田中刑事
GPS NHK杯2016
248.44

優勝候補はランキングどおり、

羽生結弦選手
ネイサン・チェン選手
宇野昌磨選手
ハビエル・フェルナンデス選手

の4選手に絞られると思います。

各選手が最高の調整で乗り込んでも300点以上のスコアを取れる選手は限られます。
ランキングトップはネイサン選手ですが、大きな差ではありません。
四大陸選手権に続き、クワドの安定感を見せられるかが注目されます。
自分をコントロールするのがうまい選手ですので、大きな失敗はしないと思われます。

とはいえ、優勝候補の中では、やはり羽生結弦選手が別格です。
今シーズンはノーミスがありませんが、プログラムの濃さは群を抜きます。
SPとFSが完璧なら320点はいくでしょう。
ただし、どこまで完璧に演技できるかが重要な鍵になりますね。

宇野昌磨選手もトップグループの仲間には入るでしょう。
まわりの出来次第では優勝というサプライズもあるかもしれません。

世界選手権3連覇を狙うフェルナンデス選手も侮れません。
ただし、優勝できるのは上位選手が完璧でなかった時に限られるでしょう。

表彰台候補となったときは

パトリック・チャン選手
ボーヤン・ジン選手

まで候補に入ります。

ちなみにパトリック選手とボーヤン選手の二人にはシンパシーがあるようですw
ボーヤン選手がいい演技をすると、パトリック選手もいい演技をします。
こんなところも注目してみてください。

さて今回の男子の見どころについて書きますね。

実は今回に限っては、見どころは順位ではないと考えています。
何かというと「存在感」を示せるかどうか。

今の男子は既存勢力と新興勢力が入り乱れる戦国時代に突入しました。
そんな中、ジャッジたちは「本当の王者はいったい誰なのか?」を探っています。
五輪チャンプは一人しかなれませんから・・・・

だからこそ、強いと思わせる印象は重要です。
ジャンプが崩れてしまうことはよくありませんが、「負けてなお強し」の印象は悪いことではないと思います。
2016-2017シーズンの締めくくりとして「さすがと思える演技」を期待したいですね。

日本男子の場合、五輪の3枠取りは気にしなくて大丈夫でしょう。
羽生結弦選手と宇野昌磨選手の二人の順位合計で13位以内は問題ないと思います。

最後に田中刑事選手に素晴らしい演技を期待したい!
今回は3選手ともによかったね!と言いたいですね!

女子シングル

女子も2016-2017のシーズンベストランキングから紹介します。
実は女子の場合はランキング上位でも出場しない選手(ジュニア選手など)もたくさんいます。
ですので、世界選手権2017に出場する選手のみでランキン化しています。
(宮原知子選手も怪我で欠場になりましたので除外しました)

女子2016-2017シーズンベストランキング
順位 選手&大会 得点
1 エフゲニア・メドベデワ
ユーロ選手権2017
229.71
2 アンナ・ポゴリラヤ
グランプリファイナル2016
216.47
3 ケイトリン・オズモンド
グランプリファイナル2016
212.45
4 カロリーナ・コストナー
ユーロ選手権2017
210.52
5 三原舞依
四大陸選手権2017
200.85
6 マリア・ソツコワ
GPSフランス杯2016
200.35
7 ガブリエル・デールマン
四大陸選手権2017
196.91
8 アシュリー・ワグナー
GPSスケアメ2016
196.44
9 樋口新葉
JPSフランス杯2016
194.48
10 マライア・ベル
JPSスケアメ2016
191.59
14 本郷理華
JPS中国杯2016
181.75

優勝候補に関しては、メドベデワ選手で間違いないでしょう。
次いでポゴリラヤ選手になると思われます。
このへんは堅いような気がする、と・・・・
220点付近で勝負できるのは他には宮原知子選手くらいしかいませんからw

しかし、3位争いは熾烈です。

有利不利を言うなら、コストナー選手がやや抜けています。
しかし、オズモンド選手、三原舞依選手、ソツコワ選手、デールマン選手、ワグナー選手まで十分候補になります。
アジア大会で優勝したダビン選手、全米選手権で活躍したカレン選手、マライア選手、そしてロリーヌ選手あたりも頑張ってきそうな気も・・・・
もちろん、調子さえよければ樋口新葉選手も候補です。
このあたりは本当に拮抗しています。
190~210点あたりの中での攻防になるでしょうね・・・

さて気になる日本女子の五輪3枠獲得についてですが、可能なレベルだと思います。
今シーズンの自己ベストで比較すると

三原舞依選手:5位
樋口新葉選手:9位

で、合計14位となり、3枠を獲得するための13位以内に及びません。
しかし、どちらかが一つ順位をあげればよいのです。

とくに潜在力で言うなら、樋口新葉選手は世界トップレベルの選手です。
スピード、ジャンプともに一級品のものを持っています。
調子さえ上げられれば、もっと得点は伸ばせます。

三原舞依選手はシーズンを通して安定した演技を見せています。
特別に四大陸選手権だけがよかったわけではありません。
ですので、今回も期待できます。

もちろん、順位はライバルの出来に左右されることですので絶対とは言えません。
それでも可能なレベルですので、プレッシャーとするのではなく、励みにしてほしいですね!
自分の持っているものをすべて出す演技ができると信じて!

最後に本郷理華選手に関して。
急遽出場が決まって大変でしょうが、思い切り演じてきてほしいです。
日本女子の底上げをしてくれるとうれしいな、と。

世界フィギュアスケート選手権2017のエントリー・滑走順・結果速報

本記事のメインです。
世界フィギュアスケート選手権2017の男女シングルを中心にショートとフリーの滑走順と結果(得点・順位・リザルト・プロトコル)を速報で記載します。
本項目は、最初に「エントリー」、次に「滑走順」、最後に「結果&順位」というふうに記事を進化させていきます。

ISU発表世界選手権2017エントリー一覧

ISU発表世界選手権2017リザルトサイト

※赤地は日本選手、青地は注目選手です。

女子ショート(SP)

女子ショート滑走順抽選会は3月28日(火)21:45~

滑走順が出ました!
樋口新葉選手は20:14頃~、三原舞依選手は20:21頃~、本郷理華選手は22:11頃~です。
競技は3月29日(水)16:40~22:24です。

世界選手権2017の女子SPのエントリー・滑走順&結果
順位 選手 得点 滑走順
G1(16:40~17:20/6練含む)
Anne Line GJERSEM
アンネ・リネ・ヤシェム(ノルウェー)
1
Joshi HELGESSON
ヨシ・ヘルゲソン(スウェーデン)
2
Anna KHNYCHENKOVA
アンナ・フニチェンコワ(ウクライナ)
3
Dasa GRM
ダーシャ・ゲルム(スロベニア)
4
Anastasia GALUSTYAN
アナスタシヤ・ガルスチャン(アルメニア)
5
G2(17:20~18:00/6練含む)
Emmi PELTONEN
エミー・ペルトネン(フィンランド)
6
Shuran YU
シューラン・ユー(シンガポール)
7
Carolina KOSTNER
カロリーナ・コストナー(イタリア)
8
Michaela-Lucie HANZLIKOVA
ミハエラ・ルチエ・ハンズリコヴァー(チェコ)
9
Xiangning LI
シァンニン・リー(中国)
10
製氷(18:00~18:17)
G3(18:17~18:57/6練含む)
Yasmine Kimiko YAMADA
ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス)
11
Amy LIN
エイミー・リン(台湾)
12
Kailani CRAINE
カイラニ・クレイン(オーストラリア)
13
Helery HÄLVIN
ヘラリー・ハルヴィン(エストニア)
14
Natasha MCKAY
ナターシャ・マッケイ(イギリス)
15
G4(18:57~19:37/6練含む)
Kerstin FRANK
ケルシュティン・フランク(オーストリア)
16
Loena HENDRICKX
ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)
17
Isadora WILLIAMS
イサドラ・ウィリアムズ(ブラジル)
18
Mariah BELL
マライア・ベル(アメリカ)
19
Laurine LECAVELIER
ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)
20
製氷(19:37~19:54)
G5(19:54~20:34/6練含む)
Zijun LI
ジジュン・リー(中国)
21
Ivett TOTH
トース・イヴェット(ハンガリー)
22
樋口新葉(日本) 23
三原舞依(日本) 24
Nicole SCHOTT
ニコル・ショット(ドイツ)
25
G6(20:34~21:20/6練含む)
Kaetlyn OSMOND
ケイトリン・オズモンド(カナダ)
26
Dabin CHOI
チェ・ダビン(韓国)
27
Karen CHEN
カレン・チェン(アメリカ)
28
Angelina KUCHVALSKA
アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)
29
Nicole RAJICOVA
ニコル・ラジコワ(スロバキア)
30
Elizabet TURSYNBAEVA
エリザベート・ツルシンバエワ(カザフスタン)
31
製氷(21:20~21:37)
G7(21:37~22:24/6練含む)
Evgenia MEDVEDEVA
エフゲニア・メドベデワ(ロシア)
32
Gabrielle DALEMAN
ガブリエル・デールマン(カナダ)
33
Ashley WAGNER
アシュリー・ワグナー(アメリカ)
34
Maria SOTSKOVA
マリア・ソツコワ(ロシア)
35
本郷理華(日本) 36
Anna POGORILAYA
アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
37

男子エントリー&ショート(SP)

現時点では男子シングルのエントリー選手を記載しています。
今後OUT、INが出ましたら都度修正していきます。

男子ショート滑走順抽選会は3月29日(水)21:30~
競技は3月30日(木)18:10~23:40です。

世界選手権2017の男子SPのエントリー・滑走順&結果
順位 選手 得点 滑走順
Slavik HAYRAPETYAN
スラビク・ハイラペティアン(アルメニア)
Brendan KERRY
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
Larry LOUPOLOVER
ラリー・ルーポラヴァー(アゼルバイジャン)
Jorik HENDRICKX
ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
Patrick CHAN
パトリック・チャン(カナダ)
Kevin REYNOLDS
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
Boyang JIN
ボーヤン・ジン(中国)
Han YAN
ハン・ヤン(中国)
3.25 OUT
※ユーハン・グァン(Yuhang GUAN)選手は補欠出場とはなりませんでした!
※中国はボーヤン選手一人で枠取りを目指すことになりますが、一人のほうが2枠は死守しやすいかと思います。
Chih-I TSAO
チーイー・ツァオ(台湾)
Nicholas VRDOLJAK
ニコラス・ヴルドリャク(クロアチア)
Michal BREZINA
ミハル・ブレジナ(チェコ)
Valtter VIRTANEN
ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)
Chafik BESSEGHIER
シャフィク・ベセギエ(フランス)
Moris KVITELASHVILI
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
Paul FENTZ
パウル・フェンツ(ドイツ)
Graham NEWBERRY
グラハム・ニューベリー(イギリス)
Alexei BYCHENKO
アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)
Ivan RIGHINI
イヴァン・リギーニ(イタリア)
3.17 OUT

Matteo RIZZO
マッテオ・リッツォ(イタリア)
3.17 IN
羽生結弦(日本)
田中刑事(日本)
宇野昌磨(日本)
Denis TEN
デニス・テン(カザフスタン)
Deniss VASILJEVS
デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
Julian Zhi Jie YEE
ジュリアン・ジージエイー(マレーシア)
Michael Christian MARTINEZ
マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン)
Igor REZNICHENKO
イーゴリ・レズニチェンコ(ポーランド)
Jinseo KIM
キム・ジンソ(韓国)
Mikhail KOLYADA
ミハイル・コリヤダ(ロシア)
Maxim KOVTUN
マキシム・コフトゥン(ロシア)
Javier FERNANDEZ
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
Javier RAYA
ハビエル・ラジャ(スペイン)
Alexander MAJOROV
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
Stephane WALKER
ステファン・ウォーカー(スイス)
Ivan PAVLOV
イワン・パブロフ(ウクライナ)
Jason BROWN
ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
Nathan CHEN
ネイサン・チェン(アメリカ)
Misha GE
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)

女子フリー(FS)

女子フリーの競技は3月31日(金)24:00~27:55です。

世界選手権2017の女子FSの滑走順&結果
順位 選手 得点 滑走順

男子フリー(FS)

男子フリーの競技は4月1日(土)16:50~20:57です。

世界選手権2017の男子FSの滑走順&結果
順位 選手 得点 滑走順

ペア(SP/FS)とアイスダンス(SD/FD)

ペア(SP/FS)とアイスダンス(SD/FD)についてはリンクを貼っていきます。

スポンサードリンク

フィギュアスケート2016-2017の完全スケジュールカレンダー


【羽生結弦選手愛用品情報】
羽生結弦選手愛用アクアチタンソックス アースモデル

ファイテンネックレスの羽生結弦選手愛用モデル
※チョッパーモデルとミラーボールを2本重ねがけしています!
西川エアーポータブルストレッチマット
※羽生結弦選手はこちらをウォーミングアップなどに使っています!
【チケット入手情報】
フィギュア世界選手権2017観戦なら海外スポーツ観戦のStubHubで!
※日本語対応&決済方法も豊富!安心してお任せできる会社です!

8 Responses to “フィギュア世界選手権2017の男子・女子ショート・フリー・滑走順・結果速報【羽生結弦・宇野昌磨】”

  1. よよ より:

    管理人様。いつもお世話になっております。(^_^)
    ハビエルフェルナンデス選手のフリー予定の4Fにびっくり!実際は3Lzあたりでしょうか?本当に4Fならすごいですね!スケート靴のロスバゲは今季多いですね、、、なんとかならないのかなぁー

    • 管理人 より:

      よよさん

      私もびっくりでしたw
      私の記載間違いでした・・・・申し訳ない・・・・修正しました。
      ロスバゲは本当に困りますね・・・
      ただ、深刻にならないフェルナンデス選手もすごいなと思いました。

  2. るる より:

    いつもありがとうございます。

    三原5+樋口9=14
    で、1つ上げて13以内、ですかね。

    お忙しい中、興味深い記事、本当に感謝いたしております。

    • 管理人 より:

      るるさん

      重要な記述を間違えていて申し訳ないです・・・・
      修正しました!

      • るる より:

        細かくて失礼します。
        アシュリーワグナーさんは四大出てないのでスケアメの記録ですね。

        私、この件で思ったのは、エースと言われる宮原さんいないのに三枠も議論になるくらい、二人はすごい選手なんだ、ってことです。

        男女ともに、こんなすごく楽しみの多い時代にリアルタイムで生きていられて、選手の皆さんに感謝です。
        萎縮せず、納得の演技ができること、応援してます。

      • 管理人 より:

        度々のご指摘ありがとうございます!
        修正しましたm(_ _)m

        日本選手は本当にすごいですね!
        こんなに楽しませてくれて幸せだと思います!

  3. ルビー より:

    管理人様、いつもありがとうございます。
    宮原選手、残念ですね。。多分疲労骨折が判明する前、痛みの限界ギリギリまで我慢していたんじゃないかなぁ、と思います。兎にも角にも、今は治療とリハビリに専念し、ゆっくりじっくり治して、来期に備えてほしいです。安定と安心のさとこさん、なんて云われて、小さな体でマックス以上の努力と練習を重ねてきたのでしょう。どうかまた、万全の状態で出場できるようになることを、祈願しています。
    舞依ちゃん、樋口さん、本郷さんは、過剰なプレッシャーを背負うことなく、自分が今出来ることを、本番に発揮できるといいですね(#^^#)五輪枠取りは、気にならないと云うと嘘になりますし、他国の選手のコンディションにもよりますが、ジュニア女子は凄く頑張りましたし、2年前には今期の女子は厳しい、という風評の中で、宮原さんと本郷さんで見事3枠取りましたね!怪我や体調、メンタル、色々大変だと思いますが、三原さんは四大陸の好調をキープ、樋口さんはリベンジ、底力は凄くあると思います、本郷さんも今期の最期の最期に、ベストの演技が出来ますように!皆さん、頑張って下さいね(*^▽^*)男子はもう…どんな宇宙大会になるか、ワクワクですが、どうか皆さん、怪我や急病に気を付けて、私を絶叫させてください。
    管理人様、今大会も、このサイトでとってもお世話になります。よろしくお願いいたします

  4. yuki より:

    いつもありがとうございます。
    知子ちゃん、一生懸命リハビリや調整をしていただけに悔しいでしょう・・・
    理華ちゃん、舞依ちゃん、新葉ちゃんの3人はプレッシャーになるかもしれないですが、頑張って3枠取ってほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ