スポンサードリンク


■2020-2021シーズン速報
全大会日程・結果一覧
※9/13に国内ブロック大会の全エントリー発表
フィギュア完全カレンダー
※毎日更新
9月中旬~10月中旬の試合スケジュール&タイムテーブル表 NEW
※予定を考えていたら混乱したので作ってみました!
グランプリシリーズ2020情報速報 NEW
※アサイン発表があるまで出場選手予想を記載!
※アサインは9/11あたりに発表との情報がありましたが、結局発表なし・・・近々発表があると思います!
ジャパンオープン2020 NEW
※9/18にネイサン選手、マライア選手のVTR出演が発表
女子新プロ2020-2021一覧
※随時更新
※9/12-13で露テススケ判明新プロ記載
男子新プロ2020-2021一覧
※随時更新
※9/12-13で露テススケ判明新プロ記載
新ルールまとめ
※5/11に大幅改定発表→6/19に保留発表→7/9に再改訂発表・・・
ワールドスタンディング
※9/18に調整更新!小さな変化です!
歴代最高得点ランキング
アイスショー2020完全一覧
※9/12-13「Dreams on Ice 2020 Go for Tomorrow」のレポ記載!
■2019-2020シーズン速報
全大会日程・結果一覧
※シーズン振り返り

GPSグランプリシリーズ2020-2021の日程・アサイン(出場選手)等の情報速報

2020年10月末からフィギュアスケートの「グランプリシリーズ2020-2021(GPS・GPシリーズ)」の試合が始まります。
今季は新型コロナの影響により開催が危ぶまれましたが、ISUの方針で開催する方向で動いています。
GPSはスケートアメリカ2020(アメリカ大会)、スケートカナダ2020(カナダ大会)、フランス杯(フランス国際)2020(フランス大会)、中国杯(中国大会)2020、NHK杯2020(日本大会)、中国杯2020、ロステレコム杯2020(ロシア大会)の計6大会あります。
さらに、グランプリファイナル2019(GPF)も開催される予定です。
こちらは日程・出場条件などを調整中です。

今季は異例の形式で開催されることになりますが、とりあえずグランプリシリーズ2020各大会の実施概要や観客有無等の情報をまとめます。
アサイン(エントリー/出場選手)については、発表があり次第、速報で紹介します。

※正式なアサイン(エントリー)が発表になるまで予想を記載しています!

スポンサードリンク

グランプリシリーズ2020の概要

今季のグランプリシリーズは、例年と出場資格・条件がまったく違ったものになります。
今まではシード選手、招待選手がいて、その中からアサインが決まりましたが、今季はそういう条件はありません。

そうした中で、8/3のISUオンライン評議会後に「グランプリシリーズ2020についての開催概要」が発表になりました。
決まったことは、以下の通りですが、まだまだ曖昧な部分も多いです。
具体的な内容は今後ISUと開催国で詰めていくことになります。

(1)GPSは基本的に開催6カ国の国内戦になる
(2)GPSの各日程はもともとの予定通り
(3)各GPSに参加できるのは、開催国の選手と役員、開催国を練習拠点にしている選手、該当地域の開催国に入国できる選手
(4)GPSに出場できるのは各選手1回のみ(ラケルニク副会長情報)
(5)具体的な招待数と基準/条件/制限、費用などはISUワーキンググループと開催国によって実施され、理事会の承認を得て速やかに公表する
(6)ワールドスタンディング/ランキングポイント、ミニマムポイントは付与されない
(7)グランプリファイナルは中国主催者と日程・条件などを詰めて、今後情報提供する
(8)次の理事会は8/28
ISU Communication No.2339
なお、(3)については正確には以下のように書かれていますので補足します。
フィギュアスケートイベントの各ISUグランプリへの参加は、
i)開催国の競技者と役員
ii)競技者はそれぞれの受入国で定期的にトレーニングし、
iii)それぞれの地理的エリアでフィギュアスケートのグランプリイベントに割り当てられる他のISUメンバーの競技者は、関係する国の該当する旅行、入国、衛生上の制限の対象となります。
上記に関して日本メディアの記事です。
GPシリーズは「1人1試合」に制限される見通しになるとの記事。
日刊スポーツ記事
GPファイナルは2月下旬開催で、2倍の12選手が出るプランなど様々な議論をしている模様。
時事ドットコム記事

なお、8/28のISUオンライン理事会は9/1に議事録が出てきました。
内容は以下のとおりです。

8/3時点の発表からとくに新しいことは書かれていません・・・
「GPSは開催予定で、承認事項はできるだけ早く公開する」とのことでした。
GPFに関しては12/10-13で予定しているが、引き続き中国サイドと協議中とのこと。
次の会議は9/28。その次が10/15-16です。
ISU Communication No.2345
上記に関して、9/2の日本スケ連の伊東秀仁フィギュア委員長の会見によると、ISUと開催6カ国が作業部会を通して最終協議中で、「大会の中身については、2日後か3日後か、もう少しかかるかもしれませんが、ISUから近々(発表が)あると思います」とのことです。
情報ツイート記事

そして9/9にフランススポーツメディアの編集長Paul Peretさんから「GPSアサインは今週末までに発表になる」とのツイートがありました!

9/17にISU副会長のラケルニク氏が「(グランプリシリーズの)リストの発表は近い将来に予定されている。正確な日付を示すことは難しい」と発言しました。
この手の情報は三度目になりますが、気長に待ちましょうw
記事

羽生結弦選手のGPS2020欠場が発表

8月28日に日本スケ連を通じて、羽生結弦選手のグランプリシリーズ2020/21欠場が発表されました・・・

羽生選手のコメントを読むと、喘息の持病と昨今のコロナ環境、国際間の移動問題、自分が出場することによる(否応なく人が集まってしまう)感染リスク等を総合的に判断しての結論のようですね。
羽生選手が悩んで出したと思われる決断を尊重します。
日本スケ連ページ羽生選手コメント(日本スケ連サイト内PDF)



グランプリシリーズ2020の速報記事

グランプリシリーズ2020の各大会の結果速報記事についてはまとめておきますね!
記事をにアップしましたら、リンクを貼っていきます。

結果速報記事
■アメリカ大会(スケアメ)2020速報
■カナダ大会(スケカナ)2020速報
■フランス大会(フランス杯)2020速報
■中国大会(中国杯)2020速報
■ロシア大会(ロステレコム杯)2020速報
■日本大会(NHK杯)2020速報
■グランプリファイナル2020-2021速報



GPシリーズ開催前トピックス

チェックしておいたほうがよいグランプリシリーズ2019の最新トピックスを紹介します。

テレビ放送情報
10/18 テレ朝チャンネル2
12:00~15:00
フィギペディア ~GPシリーズ2020開幕直前SP~
※GPシリーズ2020 最新情報(例年とは異なり、“国内運営大会”となったGPシリーズ。具体的に何がどう変わるか?分かりにくい部分を丁寧に解説)/鈴木明子×無良崇人が激論 どうなる?GPシリーズ/選手たちの最新情報
ソース

グランプリファイナルへの出場条件

例年のグランプリシリーズ(GPS)の各大会の上位選手(組)にはポイントが付与されます。
その獲得ポイントの「上位6選手(組)」がグランプリファイナル(GPF)に出場できます。
しかし、今季はそういう形式にはならないようです。
こちら条件が出てきましたら紹介します。

GPSアサイン(エントリー)を予想

正式なアサイン(エントリー)発表まで、男女シングルのみ出場選手予想をしてみました。
GPSの各項目に記載しています。
例年通り12名の戦いになるかわからない状況ですので、かなり乱暴な予想ですが、温かく見ていただけると幸いですw
(情報が出るたびに、ときどき修正しています)
なお、8/28に羽生結弦選手の欠場が発表されましたので、抹消線を引いています・・

アサインの発表はなかなか来ませんね・・・
調整が難航しているのかもしれませんが、それでも近々発表があると思います!



GPS第1戦・スケートアメリカ2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2020の初戦となるスケートアメリカ2020(アメリカ大会)の概要です。

スケートアメリカ2020(アメリカ大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Skate America 2020
開催場所 ネバダ州ラスベガス
オーリンズアリーナ/Orleans Arena
会場サイト地図
日程 2020年10月23日(金)~10月25日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
サイト ISUサイト公式サイトFANZONEサイト
出場予定選手一覧(予想)
※公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
スケアメエントリー
■男子
日本選手
海外選手 ネイサン・チェン(アメリカ)、ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)、樋渡知樹(アメリカ)、アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)、カムデン・プルキネン(アメリカ)、アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)、ミハル・ブレジナ(チェコ)、ダニエル・サモヒン(イスラエル)、オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)、ケビン・エイモズ(フランス)(候補1)
■女子
日本選手 本田真凜(候補1)
海外選手 マライア・ベル(アメリカ)、カレン・チェン(アメリカ)、ブレイディ・テネル(アメリカ)、アンバー・グレン(アメリカ)、スター・アンドリュース(アメリカ)、コートニー・ヒックス(アメリカ)、メーガン・ウェッセンベルク(アメリカ)、ティン・ツゥイ(アメリカ)
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第2戦・スケートカナダ2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2020の2戦目となるスケートカナダ2020(カナダ大会)の概要です。

スケートカナダ2020(カナダ大会)
Grand Prix of Figure Skating Skate Canada International 2020
開催場所 ブオンタリオ州オタワ
THE ARENA AT TD PLACE
会場サイト地図
日程 2020年10月30日(金)~11月1日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
サイト ISUサイト公式サイト
出場予定選手一覧(予想)
公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
スケカナエントリー
■男子
日本選手 羽生結弦(候補1)
海外選手 キーガン・メッシング(カナダ)、ナム・ニューエン(カナダ)、ロマン・サドフスキー(カナダ)、コンラッド・オーゼル(カナダ)、ニコラ・ナドー(カナダ)、チャ・ジュンファン(韓国)
■女子
日本選手 紀平梨花(候補1)、宮原知子
※なお、9/2の日本スケ連理事会で宮原選手には全日本選手権のシード権が特例で与えられることなりました。
情報ツイート
海外選手 エミリー・バウスバック(カナダ)、アリソン・シューマッハ(カナダ)、マデリン・スキーザス(カナダ)、アリシア・ピノー(カナダ)、ガブリエル・デールマン(カナダ)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)(候補1)、エカテリーナ・クラコワ(ポーランド)
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第3戦・中国杯2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2020の3戦目となる中国杯2020(中国大会)の概要です。

中国杯2020(中国大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating – SHISEIDO Cup of China 2020
開催場所 重慶
华熙文化体育中心/Huaxi Live Banan International Cultural and Sports Center
会場ガイド地図
日程 2020年11月6日(金)~11月8日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
サイト ISUサイトweiboページweixin記事
出場予定選手一覧(予想)
※公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
中国杯エントリー
■男子
日本選手
海外選手 ボーヤン・ジン(中国)、ハン・ヤン(中国)、フー・ジャン(中国)、ブレンダン・ケリー(オーストラリア)、イ・ジュンヒョン(韓国)、イ・シヒョン(韓国)
■女子
日本選手
海外選手 ホンイー・チェン(中国)、イ・ジュウ(中国)、イム・ウンス(韓国)、キム・イェリム(韓国)、イ・ヘイン(韓国)、ウィ・ソヨン(韓国)、カイラニ・クレイン(オーストラリア)、イー・クリスティ・レオン(香港)
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第4戦・フランス杯2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2020の4戦目となるGPSフランス杯2020(フランス大会)の概要です。
過去は「エリックボンパール杯」でしたが、2016年より「フランス杯」に、さらに2017年からは「フランス国際」にネーミングが変わりました。
ただし、マスメディアなどは「フランス杯」と書いていますので、当サイトも「フランス杯」で基本的に統一します。

フランス杯2020(フランス大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2020
開催場所 グルノーブル
ペティノワール・ポレサッド
会場サイト地図
日程 2020年11月13日(金)~11月15日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
サイト ISUサイト開催記事開催場所公式サイト(未掲載)
出場予定選手一覧(予想)
※公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
フランス杯エントリー
■男子
日本選手 宇野昌磨(候補1)、島田高志郎(候補1)
海外選手 ケビン・エイモズ(フランス)(候補2)、ロマン・ポンサール(フランス)、エイドリアン・テッソン(フランス)、アダム・シャオ・イム・ファ(フランス)、マッテオ・リッツォ(イタリア)、ダニエル・グラスル(イタリア)、モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)、デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、パウル・フェンツ(ドイツ)
■女子
日本選手 紀平梨花(候補2)
海外選手 マエ=ベレニス・メイテ(フランス)、リー・セルナ(フランス)、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)、ニコル・ショット(ドイツ)、エミー・ペルトネン(フィンランド)、アレクシア・パガニーニ(スイス)、エヴァロッタ・キーバス(エストニア)、トース・イヴェット(ハンガリー)
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第5戦・ロステレコム杯2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の第5戦となるロステレコム杯2020(ロシア大会)の概要です。

ロステレコム杯2020(ロシア大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2020
開催場所 モスクワ
会場現不明
日程 2020年11月20日(金)~11月22日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
サイト ISUサイト公式サイト(未掲載)
出場予定選手一覧(予想)
※公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
ロステレ杯エントリー
9/16にISU副会長のラケルニク氏が「フライトの状況によるが、ロシアで練習するジョージア、ベラルーシ、アゼルバイジャンの選手はロシアGPに参加できる」と発言。
記事1記事2
■男子
日本選手
海外選手 ドミトリー・アリエフ(ロシア)、アレクサンドル・サマリン(ロシア)、ミハイル・コリャダ(ロシア)、マカール・イグナトフ(ロシア)、アルトゥール・ダニエリヤン(ロシア)、アントン・シュレポフ(ロシア)、アンドレイ・モザリョフ(ロシア)、ピョートル・グメンニク(ロシア)、ウラジーミル・リトヴィンツェフ(アゼルバイジャン)、モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
■女子
日本選手
海外選手 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)、アンナ・シェルバコワ(ロシア)、アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)、アリーナ・ザギトワ(ロシア)、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)(候補2)、ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)、アナスタシア・グリャコワ(ロシア)、クセニア・シニツィナ(ロシア)、エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)、エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)、ビクトリア・サフォノワ(ベラルーシ)
※ザギトワ選手は復帰してくるかどうかはわかりません・・・
※トゥルシンバエワ選手は怪我から復帰できるのかはわかりません・・・
■ペア
日本選手
海外選手
■アイスダンス
日本選手
海外選手

GPS第6戦・NHK杯2020

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2019の6戦目となるNHK杯2020(日本大会)の概要です。

NHK杯2019(日本大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2020
開催場所 大阪
大阪/東和薬品ラクタブドーム
会場サイト
日程 2019年11月27日(金)~11月29日(日)
観客有無 未定
スケジュール 未定
テレビ放送 未定
チケット情報 未定
サイト ISUサイト日本スケ連NHK杯ページ
(日本スケ連ページには「2020 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の開催形式、参加選手、チケット販売等の詳細については、現在検討中です。9月頃に大会実施概要をこちらのページにて発表する予定です。」との記載があります)
出場予定選手一覧(予想)
※公式発表が出るまで、男女シングルのみ予想を書いておきます。
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
NHK杯エントリー
■男子
日本選手 羽生結弦(候補2)、宇野昌磨(候補2)、鍵山優真、佐藤駿、田中刑事、友野一希、島田高志郎(候補2)、山本草太、須本光希、山隈太一朗
(こちら全然わからず、乱暴な予想です・・・隣国選手がどのくらい入ってくるかどうかでも変わってきそう・・・)
海外選手
■女子
日本選手 紀平梨花(候補3)、樋口新葉、坂本花織、横井ゆは菜、本田真凜(候補2)、山下真瑚、川畑和愛、新⽥⾕凜、永井優⾹
(こちら全然わからず、乱暴な予想です・・・隣国選手がどのくらい入ってくるかどうかでも変わってきそう・・・)
海外選手 ユ・ヨン(韓国)
■ペア
日本選手 木原龍一&三浦璃来
海外選手
■アイスダンス
日本選手 小松原美里&ティム・コレト
海外選手



グランプリファイナル2020

GPS(グランプリシリーズ)2020の上位選手によって優勝者を決めるGPFグランプリファイナル2020の概要です。
ジュニアのGPSは中止になったため、シニアのみの試合になると思います。

GPFグランプリファイナル2020
ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2020
開催場所 中国/北京
首都体育館
(北京五輪のテスト大会になります)
日程 2020年12月10日(木)~12月13日(日)
※当初は上記案でしたが、現在2021年2月末案が浮上しています。
観客有無 未定
スケジュール 未定
チケット情報 未定
サイト ISUサイトweiboサイト
出場確定選手一覧
※エントリーは以下に出てくるようです。(現在は無記入)
GPFエントリー
(JGPFの欄もありますが、開催可能なのだろうか・・・)
■男子
■女子
■ペア
■アイスダンス



GPS/GPF2020のチケット&ツアー情報

グランプリシリーズ2020とグランプリファイナル2020のチケット・ツアー情報です。
ただし、今季は観客入りで開催するかどうかまだわかっていません。

なお、英語が得意な方は、開催地の公式サイトから購入する方法もあります。
こちらは各大会の項目に記載します。
日本開催の大会(NHK杯)は、チケット情報が出てきましたら大会項目に記載するようにします。

とりあえずチェックすべきリンクを貼っておきますね。
(具体的には書きませんが、随時チケット&ツアー情報がアップされますので、観戦予定のある方はマメにチェックをお願いします)

GPS/GPF2019を取り扱うチケット会社
ワールドスポーツコミュニティ
フィギュアスケート観戦チケットページTwitter
チケットレップ
スポーツページTwitter
StubHub
フィギュアスケート観戦チケットページ
GPS/GPF2019を取り扱うツアー会社
パーパスジャパン
フィギュアスケート観戦ツアーページTwitter
HIS
フィギュアスケート観戦ツアーページH.I.S.フィギュアスケートTwitter
JTB
フィギュアスケート観戦ツアーページJTBスポーツTwitter
KNT
フィギュアスケート観戦ツアーページ
スポンサードリンク

フィギュアスケート2020-2021の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。

以下、コメントを残せますが、誹謗中傷や選手のイメージを下げるコメントは避けていただけますようにお願いします。 もしショッキングな情報を書く場合、ソースを示していただけると有り難く存じます。 管理人の判断で削除する場合もあることもご理解いただけると助かりますm(_ _)m

20 Responses to “GPSグランプリシリーズ2020-2021の日程・アサイン(出場選手)等の情報速報”

  1. chii より:

    いつも拝見させていただいています。
    女子の予想ですが宮原選手はカナダにいるならカナダで出場になりそうですね。
    紀平選手は難しいところですが、まだスイスですよね。コーチ陣は誰か一緒にいますよね。まだ未成年でもありますし。いるならフランス、もしいないならオーサーコーチがカナダ、濱田コーチは日本にいることを考えるとカナダより日本に帰国するかもしれませんね。
    本田選手は日本にいる感じがあるので多分日本での出場かなと思っています。
    山下選手とシニアデビューの川畑選手、新田谷選手辺りが出場できるかと不安があります。新田谷選手はWSとかありませんが、今回はシニア合宿に参加していてWS、SBにはならないみたいなので出場させて欲しいですね。
    川畑選手はWS、SBは低いですが特強ですし、山下選手もWS、SBもまだ低くはないので復活のチャンスが欲しいところです。
    三原選手はWSがあり、新田谷選手同様にシニア合宿に呼ばれているのでチャンスはありそうですね。
    シニア合宿に呼ばれていた松生選手は今季はジュニアみたいなので出場ないのかな?
    SBがあるのでもったいないですし、ジュニアでシニア合宿に呼ばれているのでかなり連盟から期待されているのがわかりますね。今季こそは全日本ジュニアのタイトルと世界ジュニアでの頑張りを期待したいです。

    • 管理人 より:

      chiiさん

      日本女子のアサイン予想をありがとうございますm(_ _)m
      今回よくわからないのは選出基準ですね。
      実績(WSやSB等)を重視するのか、それとも強化であることを重視するのか・・・
      いずれにせよ、まもなく発表になると思います。
      楽しみに待ちましょう。

  2. るる より:

    管理人様

    DOIとロシアテススケは楽しかった。
    楽しませて頂いて本当にありがたいことです。
    が、いろいろな事情を考えると、あまり大喜びすることもできず。

    ところで、島田選手ですが、東京ブロック(10/11終)に出場した後、フランス杯(11/5始)に戻ると、自主隔離などが難しくなりませんか?
    東日本(11/13始)は免除になるでしょうが、全日本(12/23始)にはやっぱり戻ってくることになるので、島田選手もNHK杯狙いで、東京ブロックの後はずっと日本、と予想しますが、いかがでしょうか?
    そのためにスイスローカル大会で、ランビ様に仕上げを見てもらうのかな、などと思ってみました。

    予想でした。

    • 管理人 より:

      るるさん

      DOIもロシアテススケも楽しかったですね。
      とくにDOIは熱い気持ちも湧いてきて、こういう試合形式の披露会は今後もやってほしいなと思いました。
      違いを感じたのは感染対策ですね・・・
      国によって、こうも違うのか、とびっくりでした・・・

      > 島田選手もNHK杯狙いで、東京ブロックの後はずっと日本、と予想しますが、いかがでしょうか?

      おっしゃるとおり、自主隔離を考えるとその路線が現実的ですね。
      可能性としてのフランス杯も残しておきたいので、NHK杯に候補2を足してみました。
      今の状況は海外拠点組には本当に受難ですね・・・

  3. かんちゃん より:

    管理人さま

    こんばんわ。Twitterの情報を見て、ネットニュースを確認し、一瞬息が止まっていましたが、羽生選手コメントの前文を見て、理解しました。

    「私が動くことによって、多くの⼈が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが⾼まる可能性もあります。」

    オリンピックのプレシーズンですし、ご本人としても、とてもとても悩んだ上での苦渋の決断だと思います・・・
    羽生選手の英断を支持します。

    早くこの状況がよくなりますように…!!!!(T T)

    • 管理人 より:

      かんちゃんさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      羽生選手はいつも自分の影響を考えてコメントしますね。
      私も羽生選手の考えを支持します。
      本当に・・・早く安全な世界になってほしいですね。

    • mimi より:

      羽生選手の欠場、ある意味ほっとしたような気がします。
      4大陸の時、世界選手権の時、結構心配してたので。
      きちんとしたコメントで納得できるものだったかと思います。
      実際、入国制限やらなんやらでどうなるかと思ってました。
      シリーズだけならまだしもファイナルはもあるし、まだまだ感染者の多い国もありますし。
      速く「心配なくスケートができる日、応援できる日」が来るといいですね。

      • 管理人 より:

        mimiさん

        コメントありがとうございますm(__)m
        羽生選手のコトバは響きますね。
        今回も何度も何度も読んでしまいました。
        安全というのはかけがいのないことだと再認識させられました。

  4. アイリーン より:

    管理人様、お久しぶりです!

    今はあーだこーだ予想するのが楽しみの一つになりましたね✨

    新田谷選手は強化合宿にも呼ばれているので出る確率たかそうですね!

    今回はポイントという概念も無く、国際的に試合出場機会を与えようというコンセプトみたいなので、これまでとは出場選手選びの基準が違いそうです。

    CSも無いので出られるだけ出場!という感じになるかも…

    紀平梨花選手はスイスから日本に無事戻れるでしょうか…?
    宇野選手は無事、スイスに戻れるでしょうか…?

    五輪プレシーズンで仕方ないとはいえ、JGPにもこういう感じで特例用意してほしかった気持ちはあります(;_;)

    ジュニア残留組が不憫に思えてしまいました。

    • 管理人 より:

      アイリーンさん

      ご無沙汰しておりますm(__)m
      今回は強化選手から声をかけていっている気がしています。
      わからないのは、日本選手の出場を何人に設定しているかですね。
      そして紀平選手と宇野選手の今後の動向も気になりますね。

      たしかにGPSが決まると、JGPSも何できなかったのかなと考えちゃいますね・・・

  5. るる より:

    管理人さま

    大胆なページ作成、ありがとうございます!
    こうしてみると、ほぼほぼ、national cupですね。
    フランスがユーロ選手権(除くロシア)状態なのと、韓国が日中のどっちにでるか、しかバリエーションないのかも。

    このスポーツの勢力図が改めて見える感じです。

    宮原選手はカナダで落ち着いちゃう予想なんですね。

    話題それますが、うちの近所の通年リンクは今は貸切のみ営業してます。
    一度に入る選手の人数を減らし、換気や消毒に気を遣っているためだそうです。
    収益が減るリンク経営も、貸切費用の負担をする選手側も、相当ご苦労されているだろうと推察されます。

    いづれにしても、stay healthyが一番。

    • 管理人 より:

      るるさん

      大胆な予想ですいませんw
      ほぼナショナルの陣営になると思いますが、意外にトップ選手がうまく割り振れそうとも感じています。
      ロシア女子以外は・・・・
      宮原選手はスケカナで予想しましたが、どうかな・・・

      国内リンクもだいぶ営業を始めましたが、それでもそれぞれ方針に差はありますね。
      経営と安全の狭間で難しい判断を迫られていますね。
      とにかく選手の安全を祈ります。

      • るる より:

        書き忘れました。

        宮原選手のカナダ、本田選手のアメリカ、島田選手のフランスで気になるのが、ブロック大会、東西大会の免除です。
        例年GPSの前後2週間だけど、今年はGPSにアサインされれば、期間関係なく免除してくれますかね。
        そうでないとGPSの練習拠点OKの意味がなくなりますよね。

      • 管理人 より:

        るるさん

        あー、免除のことをすっかり忘れていました・・・
        たしかに気になるところですが、今季は特例としてGPS組は全員免除されるんじゃないかと思います。

  6. こう より:

    自分なりにNHK杯とロシア大会予想してみました。管理人様、この予想どう思いますか?!
    ロシア大会 トゥクタミシェワ・ ザギトワ・トゥルソワ・ シェルバコワ・コストルナヤ・シニツィナ・サモドゥロワ・ グリャコワ・コンスタンチノワ・タラカノワ
    ・リャボワ・トゥルシンバエワ
    NHK杯 紀平・宮原・坂本・樋口・三原・横井・山下・川畑・松生・新田谷・
    ユヨン

    • 管理人 より:

      こうさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      いい線いっていると思います。
      あまり考えなかったのですが、シニア参戦組も十分候補になりますものね・・・
      中堅の選手が注目ですね。

  7. クローバー より:

    川畑、新田谷凜、永井選手が出るなら三原選手や本郷理華選手の方が出ると思います。この2名はカムバックシード権を持っています、昨シーズン休養したので、今シーズンカムバックシード権を使うのはもったいないから使わないかもしれませんが、とはいえ三原選手の方が出る可能性が高いです、WS新田谷凜、永井、川畑選手より高いです。というか永井選手はWSないような。後メッシング選手はアラスカ拠点なのでスケートアメリカの可能性が高いです。

    • 管理人 より:

      クローバーさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      今季のGPSは例年とまったく違うシステムなので、カムバック権といった概念はない気がします。
      とりあえず日本選手は強化選手を中心に挙げてみました。
      開催国の選手で、海外練習拠点のトップ選手の場合、どこに出場するか難しいですね・・・
      キーガン選手はライバルの多いスケアメより、スケカナを選ぶかなと思いました。
      今回の予想は当てに行くものではなく、あーだこーだと考える楽しみを提供するものだと捉えていただければ幸いです。

      • クローバー より:

        そうですね、個人的にも予想してみました、その前に宮原知子選手は特例シードにするかもしれないですね、特例シードでも問題ないですから女子シングルで羽生選手みたいに実績があるの宮原選手ですから。
        日本女子シングル選手の中で海外にメインまたはサブ拠点があるのは
        宮原、本郷、本田選手の3人ですね。
        スケートアメリカ、スケートカナダ
        フランス杯を予想しました。
        スケートアメリカ ブレィディテネル、マライアベル、カレンチェン、アンバーグレン、スターアンドリューズ、コトニーヒックス、ティンツィ 本田真凜、カイラニクレイン
        スケートカナダ ガブリエルデールマン、アレインチャートランド、アリシアピノー、ヴェロニクマレ、アリソンシューマッハ、宮原知子、本郷理華、メドベージェワ
        フランス杯 ルナヘンドリックス、メエベレニスメイテ、リーセルナ、ロリーヌルカヴァリエ、ニコルショット、エミーペルトネン、アレクシアパガニーニ、クラコワ、アレクシアトルギーナ

      • 管理人 より:

        クローバーさん

        女子予想ありがとうございますm(__)m
        どういう発表になるのか、ドキドキしますねw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ