スポンサードリンク


■2021-2022シーズン速報
9月・10月の試合タイムテーブル表
11月・12月の試合タイムテーブル表 NEW!
フィギュア完全カレンダー
※毎日更新
全大会日程・結果一覧
※10/28~ デニステンメモリアル開催
フィンランディア杯2021
※ジェイソン選手&ワリエワ選手優勝!
アジアンオープントロフィー2021
※鍵山選手&三原選手優勝!
国内6ブロック大会2021
※全大会結果判明!
東日本・西日本ブロック2021 NEW!
※10/29~31 東日本、11/5~7 西日本開催
ジュニアグランプリシリーズ2021
※全大会結果判明!JGPF出場選手確定
シニアグランプリシリーズ2021
※選手のIN/OUT随時更新
GPS第1戦 スケアメ2021
※ヴィンス&トゥルソワ選手優勝!宇野選手2位!
GPS第2戦 スケカナ2021
※ロシアビザ問題解決!10/29~11/1に開催!
GPS第3戦 イタリアGP2021
※11/4~8に開催!滑走順記載!
GPS第4戦 NHK杯2021
※11/11~14に開催!滑走順記載!
GPS第5戦 フランス杯2021
※11/18~21に開催!滑走順記載!
GPS第6戦 ロステレ杯2021
※11/25~28に開催!滑走順記載!
オーストリア杯2021 NEW!
※11/11~15に開催!三宅・ルーカス・樋口・川畑出場!
ワルシャワ杯2021 NEW!
※11/17~21に開催!宇野・山本・島田・横井・かなだい・ココ出場!
北京オリンピック2022フィギュア情報
※9/26に全カテの出場国枠確定!2022/2/4~2/20に開催!
アイスショー2021完全一覧
ワールドスタンディング
※10/24と10/25にスケアメ2021反映更新!トゥルソワ選手初の1位!
歴代最高得点ランキング
※10/24と10/25にスケアメ2021反映更新
男子新プロ2021-2022一覧
女子新プロ2021-2022一覧
新ルールまとめ

フェルナンデスがSPで4回転(クワド)2本!スペイン・ナショナル2015結果(動画有)

2015年12月19日~20日に、フィギュアスケートのハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez)選手が参加する「スペインフィギュアスケート選手権2015(Campeonato de Espana de Patinaje sobre Hielo)」が開催。
スペインフィギュアスケート選手権2015はスペインのナショナル(国内戦)に当たるものです。
開催地はサン・セバスティアン。

優勝はフェルナンデス選手で間違いありません。
ですが、今回ショート(SP)でクワド(4回転)を2本跳ぶと公言しており、注目が集まっています。
今回はスペインフィギュアスケート選手権2015のショート(SP)とフリー(FS)の結果とフェルナンデス選手を動画付きでレポートします。

スポンサードリンク

スペインフィギュアスケート選手権SP結果とフェルナンデス選手レポート

fernandez

スペインフィギュアスケート選手権SP(ショートプログラム)の結果とフェルナンデス選手の構成を紹介します。

どうやらスペインの国内戦に参加している選手は男子シングル3人、女子シングル2人だけのようです。
しかも、6分間練習は男女一緒にやったとかw

同じ国内戦である全日本選手権とは違うんですね!

フェルナンデス選手はSPで「クワド(4回転)を2本跳ぶ」ということを事前に公言していました。
スペインのナショナル(国内戦)ならチャレンジしてよいと考えたのだと思います。

もちろん、羽生結弦選手を意識していることに間違いありません。
羽生結弦選手と同じ構成をやるということですから。

SPの結果は以下の通り。

順位 選手 得点
1位 ハビエル・フェルナンデス 104.68
2位 F.Montoya 71.10
3位 J.Raya 53.29

公言通り、フェルナンデス選手はチャレンジしてきました。

フェルナンデス選手の得点は「104.68点」。
100点を超えてきましたね!
国内戦と考えると、もっと高くなっても良いかなと思いましたが・・・。

ジャンプ構成は以下の通り。

前半:4T-3T(オーバーターン)、4S(SO)、後半:3A

残念ながら、ジャンプはクリーンではなかったようです!
なので、十分な得点だったのかもしれませんね!

ということで、YouTubeのSP動画を見つけましたのでご覧ください!

試合後のインタビューでは「クワドを2本入れてきたのは、今後の試合のためのテスト」だと答えました。
しかし、その一方で「ユーロ選手権2016とワールド(世界選手権)2016でもSPはクワド2本構成で行く」とも。

本当に跳んできたら、羽生結弦選手とのSP対決が楽しみですね!

スペインフィギュアスケート選手権FS結果とフェルナンデス選手レポート

スペインフィギュアスケート選手権FS(フリースケーティング)の結果とフェルナンデス選手の構成を紹介します。

FSの結果は以下の通り。

総合順位 選手 総合得点(FS得点)
1位 ハビエル・フェルナンデス 295.97(191.29)
2位 F.Montoya 203.52(132.42)
3位 J.Raya 194.40(141.11)

フェルナンデス選手のFS演技はちょこちょこと失敗があり、完璧とはいかないまでも無難にこなした感じです。
グランプリファイナル2015から1週間で行われる大会でしたので、ちょっと疲れてますかね・・・・・

それでも総合得点は「295.97」で、羽生結弦選手が達成した300点まであとわずかw

ジャンプ構成は以下の通り。

前半:4T、4S+2T、後半:3A(hand down)、3S、1F+1Lo+3S、3T、3Lz+2T、3Lo

まあ国内戦で完璧な演技はしなくていいですねw
とりあえずフェルナンデス選手はトータル300点はいく能力があることはわかりました!

フェルナンデス選手のFS演技の動画をFaceBookに上げてくださった方がいました。

ユーロ→世界選手権が楽しみですね!

スポンサードリンク

フィギュアスケート2021-2022の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。

以下、コメントを残せますが、誹謗中傷や選手のイメージを下げるコメントは避けていただけますようにお願いします。 もしショッキングな情報を書く場合、ソースを示していただけると有り難く存じます。 管理人の判断で削除する場合もあることもご理解いただけると助かりますm(_ _)m

One Response to “フェルナンデスがSPで4回転(クワド)2本!スペイン・ナショナル2015結果(動画有)”

  1. ともりん より:

    羽生選手 全日本選手権 欠場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ