スポンサードリンク


■2019-2020シーズン大会速報
全大会日程・結果一覧
フィギュア完全カレンダー
グランプリシリーズ2019
ジュニアグランプリシリーズ2019
オータムクラシック2019
ロンバルディア杯2019
USインターナショナル2019
ネペラメモリアル2019
ネーベルホルン杯2019
ジャパンオープン2019
フィンランディア杯2019
GPSスケートアメリカ2019
※友野選手5位、島田選手10位、坂本選手4位、樋口選手6位、山下選手12位
GPSスケートカナダ2019
※羽生選手優勝、田中選手3位、紀平選手2位、本田選手6位
GPSフランス杯2019
※宇野選手8位、坂本選手4位、樋口選手6位、白岩選手9位
GPS中国杯2019
※田中選手5位、宮原選手2位、本田選手7位
GPSロステレコム杯2019
※友野一希、宇野昌磨、宮原知子、白岩優奈、横井ゆは菜
※11/14より開催!
GPS NHK杯2019
※羽生結弦、山本草太、島田高志郎、 紀平梨花、山下真瑚、横井ゆは菜
※11/21より開催!
グランプリファイナル2019
※鍵山優真、佐藤駿
※12/4より開催!
■その他情報
ワールドスタンディング
※11/10更新!中国杯2019を反映
歴代最高得点ランキング
※11/10更新!中国杯2019を反映
女子新プロ2019-2020一覧
男子新プロ2019-2020一覧
新ルールまとめ[2019-2020シーズン用に更新]
アイスショー2019完全一覧

フェルナンデスがSPで4回転(クワド)2本!スペイン・ナショナル2015結果(動画有)

2015年12月19日~20日に、フィギュアスケートのハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez)選手が参加する「スペインフィギュアスケート選手権2015(Campeonato de Espana de Patinaje sobre Hielo)」が開催。
スペインフィギュアスケート選手権2015はスペインのナショナル(国内戦)に当たるものです。
開催地はサン・セバスティアン。

優勝はフェルナンデス選手で間違いありません。
ですが、今回ショート(SP)でクワド(4回転)を2本跳ぶと公言しており、注目が集まっています。
今回はスペインフィギュアスケート選手権2015のショート(SP)とフリー(FS)の結果とフェルナンデス選手を動画付きでレポートします。

スポンサードリンク

スペインフィギュアスケート選手権SP結果とフェルナンデス選手レポート

fernandez

スペインフィギュアスケート選手権SP(ショートプログラム)の結果とフェルナンデス選手の構成を紹介します。

どうやらスペインの国内戦に参加している選手は男子シングル3人、女子シングル2人だけのようです。
しかも、6分間練習は男女一緒にやったとかw

同じ国内戦である全日本選手権とは違うんですね!

フェルナンデス選手はSPで「クワド(4回転)を2本跳ぶ」ということを事前に公言していました。
スペインのナショナル(国内戦)ならチャレンジしてよいと考えたのだと思います。

もちろん、羽生結弦選手を意識していることに間違いありません。
羽生結弦選手と同じ構成をやるということですから。

SPの結果は以下の通り。

順位 選手 得点
1位 ハビエル・フェルナンデス 104.68
2位 F.Montoya 71.10
3位 J.Raya 53.29

公言通り、フェルナンデス選手はチャレンジしてきました。

フェルナンデス選手の得点は「104.68点」。
100点を超えてきましたね!
国内戦と考えると、もっと高くなっても良いかなと思いましたが・・・。

ジャンプ構成は以下の通り。

前半:4T-3T(オーバーターン)、4S(SO)、後半:3A

残念ながら、ジャンプはクリーンではなかったようです!
なので、十分な得点だったのかもしれませんね!

ということで、YouTubeのSP動画を見つけましたのでご覧ください!

試合後のインタビューでは「クワドを2本入れてきたのは、今後の試合のためのテスト」だと答えました。
しかし、その一方で「ユーロ選手権2016とワールド(世界選手権)2016でもSPはクワド2本構成で行く」とも。

本当に跳んできたら、羽生結弦選手とのSP対決が楽しみですね!

スペインフィギュアスケート選手権FS結果とフェルナンデス選手レポート

スペインフィギュアスケート選手権FS(フリースケーティング)の結果とフェルナンデス選手の構成を紹介します。

FSの結果は以下の通り。

総合順位 選手 総合得点(FS得点)
1位 ハビエル・フェルナンデス 295.97(191.29)
2位 F.Montoya 203.52(132.42)
3位 J.Raya 194.40(141.11)

フェルナンデス選手のFS演技はちょこちょこと失敗があり、完璧とはいかないまでも無難にこなした感じです。
グランプリファイナル2015から1週間で行われる大会でしたので、ちょっと疲れてますかね・・・・・

それでも総合得点は「295.97」で、羽生結弦選手が達成した300点まであとわずかw

ジャンプ構成は以下の通り。

前半:4T、4S+2T、後半:3A(hand down)、3S、1F+1Lo+3S、3T、3Lz+2T、3Lo

まあ国内戦で完璧な演技はしなくていいですねw
とりあえずフェルナンデス選手はトータル300点はいく能力があることはわかりました!

フェルナンデス選手のFS演技の動画をFaceBookに上げてくださった方がいました。

ユーロ→世界選手権が楽しみですね!

スポンサードリンク




フィギュアスケート2019-2020の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。

One Response to “フェルナンデスがSPで4回転(クワド)2本!スペイン・ナショナル2015結果(動画有)”

  1. ともりん より:

    羽生選手 全日本選手権 欠場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ