スポンサードリンク


■2018-2019シーズン大会速報
全大会日程・結果一覧
※国内ブロック大会始まる!
フィギュア完全カレンダー
※毎日更新!
ロンバルディア杯2018
※9/12~宇野昌磨選手初戦
USインターナショナル2018
※9/12~宮原知子選手初戦
オータムクラシック2018
※9/20~羽生結弦選手初戦
オンドレイネペラ杯2018
※9/19~ザギトワ選手がまさかの棄権・・・
ネーベルホルン杯2018
※9/26~本田真凜選手初戦
フィンランディア杯2018
※10/4~山本草太選手出場
ジャパン・オープン2018
※10/6
近畿選手権2018
※10/5~高橋大輔選手初戦
シニアグランプリシリーズ2018
※IN・OUT随時更新&NHK杯TBD選手が決定
ジュニアグランプリシリーズ2018
※9/27~第5戦・チェコ大会開催
男子新プロ一覧
女子新プロ一覧
2018-2019シーズンの新ルールまとめ
ワールドスタンディング
※9/19更新!宇野選手がトップに!
歴代最高得点ランキング
※9/23更新!
■2017-2018シーズン大会速報
全大会一覧
■その他情報
アイスショー2018完全一覧と速報

JGPジュニアグランプリシリーズ2018の日程・アサイン・結果速報【男子・女子】

2018-2019シーズンのフィギュアスケートの「ISUジュニアグランプリシリーズ(JGP・JGPS)」が2018年8月より始まります。
その舞台は「スロバキア大会2018」「オーストリア大会2018」「リトアニア大会2018」「カナダ大会2018」「チェコ大会2018」「スロベニア大会2018」「アルメニア大会2018」と全7戦。
ここでポイントを獲得した上位選手が「ジュニアグランプリファイナル(JGPF)2018」に進出します。

ジュニア大注目は、女子では4回転ジャンプを跳ぶトゥルソワ選手、シェルバコワ選手、完成度の高い演技をするコストルナヤ選手でしょう。
男子は今シーズンよりジュニアに参戦するカナダの新星・ゴゴレフ選手が注目です。
もちろん、日本選手も成長した演技を見せてほしいところ。

ということで、ジュニアグランプリシリーズ(JGP)2018の各大会の日程・アサイン(エントリー/出場者/出場選手)を紹介するとともに、男子・女子シングルを中心にライスト情報や結果(ショートSP/フリーFSの順位・リザルト・プロトコル・獲得ポイント)も速報でお伝えします。
どんどん埋めていく記事になりますので、随時チェックお願いします!

第4戦目「カナダ大会2018」の女子・男子ともに結果が出ました!

スポンサードリンク

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)とジュニアグランプリファイナル(JGPF)

フィギュアスケートのジュニアグランプリ(JGP)シリーズはシニア競技への登竜門です。
ジュニアの最高峰の大会はジュニア世界選手権ですが、ジュニアグランプリシリーズおよびジュニアグランプリファイナル(JGPF)で優秀な成績を収めることも大切です。
ISU JGPSまとめページ

ジュニア選手にも成績に応じて、世界ランキング(ワールドスタンディング)のポイントがもらえます。
その獲得ポイントによってシニアに上がった時にシニアGPS(グランプリシリーズ)に出場できるかどうかが決まってくるのです。

ジュニアグランプリシリーズは全7戦のいわば勝ち抜き戦で、そのポイント獲得の上位6名(組)のみがジュニアグランプリファイナルに出場できます。
できるなら、日本選手もジュニアグランプリファイナルで表彰台に乗っておきたいところです。
JGPSの賞金やポイント配分

なお、参考資料として昨シーズンの結果速報のリンクも付けておきます。
JGPジュニアグランプリシリーズ2017結果速報

ジュニアの新ルール&新規定

シニア男子のFS演技時間短縮のルール変更に伴い、ジュニア男子のFSでも短縮されます。
ジュニア男子のFS演技時間は3分30秒(±10秒)。
女子と同じになるので短いですね・・・

また、2018-2019シーズンのSPジャンプ課題は「フリップ」になりました。
ショートでは2Fか3Fを跳ぶことが必須条件になります。

注目選手

ジュニアグランプリシリーズの大注目は、ロシア女子勢でしょう。
4回転ジャンプを跳ぶトゥルソワ選手、シェルバコワ選手、そして完成度の高い演技をするコストルナヤ選手ら有力選手がたくさんいるからです。
上記3選手は順調に成長すれば、間違いなく北京五輪の代表候補です。
なお、シェルバコワ選手は今季のプログラムに4Lzを組み込む予定との記事が出ています。
さらに8月初旬に行われたロシアのテストスケートで、トゥルソワ選手のすごいFS動画が上がってきました。
動画
構成は「4Lz 4T3T 4T 2A /3Lz3Lo 3Lz1Eu3S 3F」の4Lz含むクワド3本・・・・
恐ろしすぎる・・・

男子では今シーズンからジュニアに参戦するカナダのゴゴレフ選手に注目しています。
ゴゴレフ選手は羽生選手と同じクリケットクラブに所属していて、まさにオーサーコーチの秘蔵っ子!
13歳でありながら、すでに4Lz、4S、4Tのクワドを跳ぶ、期待の星です!
ちなみに以下は、今季初戦のミントサマースケート2018で優勝したときの構成とスコアです。
・SP:3Lz3T /3A 3F(80.74点)
・FS:4Lzfall 4T 4S2T /1A 3A2T 3Lz1Eu3S 3Lo(146.85点)
失敗はありますが、すごすぎるw
※なお、ゴゴレフ選手は「Stephen Gogolev」と書きますが、英語読みだと「スティーブン・ゴゴレフ」、仏語読みだと「ステファン・ゴゴレフ」となります。どっちで書くのがいいんだろ・・・・とりあえずJGPが始まるまでに決めますねw

その他、イタリアのダニエル・グラッスル選手も注目です。
4回転ジャンプでは4Lz、4Fを跳びます。
つい最近、練習で4Lz3Loを跳んでいる動画をインスタにアップしていました。
インスタ

もちろん、未来を担う日本ジュニア勢も頑張って欲しいところ!
日本男子では2017-2018シーズンに急成長した須本光希選手には栄冠をつかんでほしい!
日本女子は山下真瑚選手、紀平梨花選手がシニアに上がりましたので、新しいホープの登場に期待が集まります!

アサイン判明時期

2018年7月24日に第1戦目「スロバキア大会2018」のエントリーが出てきました。
補欠選手もエントリー表に一緒に記載されますので、こちらでおおまかなJGP出場選手が判明します。

ただし、ジュニアグランプリシリーズにアサインというシステムはありません。
なので、JGP出場選手は最初のエントリーに記載されている選手(補欠選手含む)からの予測になります。
各大会のエントリー(出場予定選手)は、その後徐々に出てきます。
こちらは速報で記載しますが、JGPのエントリーは発表後も頻繁に入れ替わりますので、実際には試合直前まで確定しない感じです。

なお、カナダ選手のみ初期エントリーが判明しています!
カナダ選手JGPエントリー一覧



JGP第1戦【スロバキア大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第1戦【スロバキア大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP スロバキア大会2018
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Bratislava /SVK
開催場所 ブラティスラバ
日程 2018/08/22(水)-2016/08/25(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+7時間)
■8月22日(水)
曲かけ公式練習滑走順
■8月23日(木)
18:30~21:40 男子SP
22:15~23:10 ペアSP
23:45~28:30 女子SP
■8月24日(金)
18:30~20:30 ダンスRD
21:00~24:33 男子FS
■8月25日(土)
01:10~02:15 ペアFS
17:45~19:55 ダンスFD
20:30~25:42 女子FS
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれます。
JGP YouTubeトップ

ぜひライスト(ライブストリーミング配信)で生でご覧ください!

ライスト個別リンク
男子SP ペアSP 女子SP ダンスRD
男子FS ペアFS ダンスFD 女子FS

エントリー・出場選手

JGP第1戦【スロバキア大会2018】のエントリー(出場選手)です。
7/24にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子は4Lz持ちのシェルバコワ選手登場!
横井選手、ユヨン選手の3A対決があるかも!
男子はジュニア参戦のゴゴレフ選手とダニエル選手に注目!
須本選手もファイナル目指して頑張ってほしい!
見どころ多い初戦です!

女子
日本選手(2枠):川畑和愛、横井ゆは菜
海外注目選手:シェルバコワ、タルシナ、ユヨン
全選手:エントリー
男子
日本選手(1枠):須本光希
海外注目選手:ゴゴレフ、ルヒン、サヴォシン、ダニエル、トルガシェフ
※須本選手は初戦からライバルがすごくて大変・・・
全選手:エントリー
ペア
全選手:エントリー
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPスロバキア大会2018の結果

JGP第1戦【スロバキア大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。
リザルト

男子SPの結果が出ました!
1位発進はゴゴレフ選手!
須本光希選手もしっかり2位に付けています!

JGPスロバキア大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点
1位 スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)
3Lz3T /3A 3F
Run Boy Run!13歳!
噂通りすごい!
すでにトータルパッケージができているし、何より強いという印象です!
演技動画
77.67
TES 44.56
PCS 33.11
2位 須本光希(日本)
3Aot 3Lz3T /3F
トスカ!17歳!
スケールの大きな演技!
イーグルもスピンのポジションもかっこいい!
3Aの入りが慎重すぎたけど、よく耐えました!
演技動画
74.13
TES 40.35
PCS 33.78
3位 ダニエル・グラッスル(イタリア)
3A耐 3F! /3Lz3T
Rain, In Your Black Eyes!16歳!
綺麗な演技ですね!
スピンが独創的!
演技動画
71.86
TES 40.90
PCS 30.96
4位 ロマン・サヴォシン(ロシア)
3A /3F 3Lzfall
グラナダ!18歳になりました!
スタイリッシュな演技!コンボが入らなかった・・・
演技動画
67.10
TES 35.17
PCS 32.93
5位 アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)
3Aso 3F /3Lzso
Open Arms!17歳!
うー、コンボが入らない・・・
スケーティングは美しい!
演技動画
65.37
TES 31.92
PCS 34.45
6位 ライアン・ダンク(アメリカ)
3Aot 3Loot /3F
スピンうまい!スピナーですね!
コンボが入らなかったのが残念・・・
演技動画
63.08
TES 31.19
PCS 31.89
7位 ジェソク・キョン(韓国)
3Lo3T< 2A /3F
3Aはないけど、ノーミス!
演技にキレがありましたね!
3Lo3Tはアンダーローテだった・・・
演技動画
60.93
TES 31.85
PCS 29.08
8位 アレクサ・ラキッチ(カナダ)
3Lz3T 2A /3Ffall
演技動画
60.79
TES 32.75
PCS 29.04
9位 イゴール・ルヒン(ロシア)
3A<fall 3F! /3Lz3T
Sense!14歳!
軽やかな動き!だいぶ背が伸びていますね!
演技動画
60.60
TES 31.82
PCS 29.78
10位 リュック・マイアーホファー(オーストリア)
3Lz3T< 3F /2A
183㎝!足長すぎですw
59.98
TES 32.55
PCS 27.43
11位 ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)
3A<fall 3Lz3T /3F!<so
18歳!ジャズマシーン他!
3A残念でしたが、今日も踊り心炸裂でした!
見ていて、こちらが笑顔になるw
演技動画
58.09
TES 31.48
PBS 27.61

男子SPリザルト男子SPプロトコル

女子SPの結果が出ました!
1位発進は妖精そのものだったシェルバコワ選手!
タルシナ選手、ユヨン選手が2位、3位!
5位だった川畑和愛選手はフリー最終グループ入りです!

JGPスロバキア大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点
1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)
2A 3F /3Lz3Lo
完璧演技!
まるで氷上の妖精!
しかもやっていることがすべて簡単そうに見えるw
小さいのに間違いなく大物!
秋のささやき!14歳!
演技動画
73.18
TES 43.40
PCS 29.78
2位 アンナ・タルシナ(ロシア)
3F 2A /3Lz3T
ブエノスアイレスの冬!15歳!
キレのある演技!当然のようにノーミスw
タルシナ選手は2年前のJPGでリンクに向かう途中、バス事故に遭って大怪我をした選手です・・・
なので、おかえりなさい!です!
演技動画
67.14
TES 39.82
PCS 27.32
3位 ユ・ヨン(韓国)
2A 3Lz3T< /3F!
シェイリーン振り付けタンゴ!14歳!
パーフェクト!
所作が美しいし、すごいスピード!
見るたびに背が伸びている気がします!
演技動画
ちょっとスコアが低いと思ったら、コンボ3TがURでした・・・
64.45
TES 36.17
PCS 28.28
4位 クリスティ・レオン(香港)
3Lz3T< /2A 3F
ノーミス素晴らしい!
と思ったら、コンボ3TがURでした・・・
丁寧に演じてくれました!
演技動画
61.96
TES 36.40
PCS 25.56
5位 川畑和愛(日本)
3Lz3T<< /2A 3F!
シェヘラザード!16歳!
しっかりまとめた!
コンボ3Tの回転がどうか・・・
↑ダウングレードまで取られていた・・・
上品な滑りと表現がいいですね!
演技動画
58.89
TES 31.98
PCS 26.91
6位 プージャ・カルヤン(アメリカ)
3T3T 3F! /2A
力強い演技!
演技動画
58.34
TES 34.57
PCS 23.77
7位 ト・ジフン(韓国)
3Lz3T 3Ffall /2A
ウィルソン振り付けマンボ!15歳!
3F決めたかに見えたのにもったいない・・・
演技動画
56.68
TES 32.37
PCS 25.31
8位 アリソン・シューマッハ(カナダ)
3S3T< 3F /2A
基礎がしっかりしてますね!
クリケットクラブ所属です!
演技動画
55.74
TES 32.63
PCS 23.11
9位 横井ゆは菜(日本)
3Fso /2A 2Lz3T<fall
ライオン・キング!18歳!
ジャンプ2ミスしてしまった・・・
でもかっこいい演技でしたよ!
フリーで挽回!
演技動画
51.65
TES 28.28
PCS 24.37

女子SPリザルト女子SPプロトコル
※シェルバコワ選手は加点もりもりw

【番外】
ユリア・ラング(ハンガリー)選手が仮面舞踏会プロで今シーズンもやってくれました!

演技動画

男子の結果が出ました!
優勝はゴゴレフ選手!
2位に須本光希選手が入りました!
このメンバーで2位は立派です!
3位がダニエル選手です!

※獲得ポイントは本記事下の方で示しています。

JGPスロバキア大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)
4Lz 4T 4S3T 3Afall /3A2T 3Lzot 3Lo1Eu<2S
シャーロック・ホームズ!
4Lz決めた!4T、4S3Tもオッケー!
完璧ではなかったけど、しっかりリカバリーもしてすごい!
指紋の衣装、スリリングな演技もよかったです!
演技動画インタビュー
226.63
FS 148.96
TES 82.30
PCS 67.66
2位 須本光希(日本)
3A 2A 3Lz3T 3F2T /2A3T 3F< 3Lo
ミマンケライ!
この舞台でしっかりまとめた!
心が現れる美しい滑り!
ジャンプも綺麗です!
演技動画本人ツイート
PCSのスコアはトップです!
JGPF行けそうです!頑張れ!
210.31
FS 136.18
TES 64.68
PCS 71.50
3位 ダニエル・グラッスル(イタリア)
4Lzfall<< 3F! 3A1Eu3S< 2A /3A 3Lz3T< 3Lz3Lo<
Forza!
個性的でかっこいいプロ!
4Lzの転倒が体力に響いたかな・・・
それでも最後のセカンドループをしっかり決めました!
↑と思ったら、アンダーローテだった・・・
演技動画
199.26
FS 127.40
TES 64.88
PCS 63.52
4位 アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)
4T耐 3Lo 3Afall 3Lzfall /3F2T 3Lz!1Eu3S 3Fso
ロクサーヌ!
4Tは耐えた!
しかし転倒ちらほら・・・
それでもステップ素晴らしいし、滑りそのものはすでに芸術です!
演技動画
194.75
FS 129.38
TES 61.26
PCS 70.12
5位 ロマン・サヴォシン(ロシア)
3Ahd 4T3T< 3A<so1T 3S /2T 3Lz1Eu3F<ot 3Lo<<
ラフマにの第2楽章
ちょっと謎プロw
後半ちょっと疲れたかな・・・
演技動画
189.86
FS 122.76
TES 57.70
PCS 65.06
6位 ライアン・ダンク(アメリカ)
ラ・ラ・ランド!
3A決めた!3Lo3Loも決めた!
とても魅力的な滑りでした!
演技動画
188.91
FS 125.83
TES 61.17
PCS 64.66
7位 イゴール・ルヒン(ロシア)
ピアソラのOblivion!
3Aコンボ決めた!ジャンプが軽い!
素敵な演技でしたね!
演技動画
187.94
FS 127.34
TES 65.26
PCS 62.08
8位 アレクサ・ラキッチ(カナダ)
鐘ほか!
編曲が妙に気になりました!
それでも滑りはエレガント!
演技動画
180.13
FS 119.34
9位 ジェソク・キョン(韓国)
フィーバーからスウェイ!
スケーティングが滑らか!
演技動画
174.25
FS 113.32
10位 リュック・マイアーホファー(オーストリア)
足が長すぎて、スピン見てると目がおかしくなりますw
170.48
FS 110.50
11位 ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)
昭和の歌謡っぽいプロ!
演技の幅が広い!
演技動画
165.69
FS 107.60
12位 ルーク・ディグビー(イギリス)
粋なラ・ラ・ランド!
音響調整で滑走時間が遅くなったけど頑張りました!
152.78
FS 98.41

男子総合リザルト男子FSリザルト男子FSプロトコル

【番外】
Charles Henry KATANOVIC(クロアチア)選手の羽衣装!

演技動画

表彰式です。
※音響トラブルで国歌流れず・・・

表彰式動画

女子の結果が出ました!
優勝は予想通りシェルバコワ選手!
2位、3位がタルシナ選手、ユ・ヨン選手!
川畑和愛選手は5位!
横井ゆは菜は6位に追い上げ、フリーだけなら全選手中2位です!

※獲得ポイントは本記事下の方で示しています。

JGPスロバキア大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)
3F3Lo 2A2T2Lo 2A 3S /3Lz3T 3F 3Lz
序奏とロンドカプリチオーソ!
クワドは跳んできませんでした!
にしても、足が細いのにどうして軽々とジャンプが跳べるんだろ?
衣装が印象的!
演技動画インタビュー
205.39
FS 132.21
TES 73.25
PCS 58.96
2位 アンナ・タルシナ(ロシア)
2A 3Lz3T 2A2T2Lo 3S耐 /3Lo 3Lz3T 3F
笑顔でフィニッシュ!
力強いアランフェスでした!
最後のステップは圧巻でしたね!
演技動画
最後のCCoSp4が同じスピンをやってしまってノーカンになってました・・・
186.68
FS 119.54
TES 63.31
PCS 56.23
3位 ユ・ヨン(韓国)
2A 3Lz3T 3Lo 2A3T /3Lz 3F2T2Lo 3S
My Fair Lady!シェイリーン振り付け!
エレガントで気品あふれる演技!
衣装もゴージャスで素敵ですね!
演技動画
183.98
FS 119.53
TES 65.89
PCS 54.64
4位 クリスティ・レオン(香港)
3Lz3T 3F 3Lo 2A /2A1Eu3S 3Lz 3F<2T
確実にすべてのエレメンツがうまくなってますね!
たしかコロラドにいるはずですが、これからも伸びそう!
衣装が素敵です!
演技動画
177.22
FS 115.26
TES 63.54
PCS 51.72
5位 川畑和愛(日本)
3Lz3T 2A<< 3Sot 3Lz /3F! 3Lo2T 2A2T2Lo
ピアノ協奏曲!
ジャンプが大きくてダイナミック!
とくにトウ系がうまい!
滑りもいいので演技が映えます!
今日は小ミスが出ちゃったけど・・・
演技動画
3Lz3Tの加点すごい!!!
173.84
FS 114.95
TES 60.37
PCS 54.58
6位 横井ゆは菜(日本)
2A 3Lz2T 3Lo 3F /3S3T2T 3Lz< 2A3T
エレメンツクリーン!
↑3Lzのみアンダーローテだった・・・
この舞台ですばらしい!
最高にかっこいいオペラ座でした!
演技動画帰国後の本人ツイート
173.15
FS 121.50
TES 66.41
PCS 55.09
7位 ト・ジフン(韓国)
再びマダムバタフライ!
オペラのボーカル付!
パッション溢れる素晴らしい演技でした!
演技動画
162.40
FS 105.72
8位 プージャ・カルヤン(アメリカ)
3F3T 2A 3Lzfall 3F2T /3T 3S 2A2T
ライオンキング!
生命力あふれる演技でしたね!
演技動画
160.60
FS 102.26
9位 アリソン・シューマッハ(カナダ)
マダムバタフライ!
さすがカナダ選手の滑り!
演技動画
144.16
FS 88.42
10位 マイア・マザラ(スイス)
独創的なプログラムと振り付けですね!
スイスだけにスピンがうまい!
139.59
FS 88.20
11位 アレクサンドラ・フェイギン(ブルガリア) 132.01
FS 87.07
12位 ユリア・ラング(ハンガリー)
マラゲーニャ!
ゆは菜選手が過去使ったバージョンですね!
131.45
FS 83.03
13位 クリスティン・スポウルス(イギリス)
ラ・ラ・ランド!
アモディオ先生振り付け!
131.09
FS 80.48

女子総合リザルト女子FSリザルト女子FSプロトコル

表彰式です!

表彰式動画
女子は国歌が流れましたw

JGP第2戦【オーストリア大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第2戦【オーストリア大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP オーストリア大会2018
開催場所 リンツ
日程 2018/08/29(水)-2016/09/01(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+7時間)
■8月29日(水)
曲かけ公式練習滑走順
■8月30日(木)
21:00~22:55 ダンスRD
23:30~26:26 男子SP
■8月31日(金)
18:00~20:01 ペアSP
20:30~25:08 女子SP
■9月1日(土)
01:40~04:58 男子FS
17:30~19:30 ダンスFD
20:00~22:00 ペアFS
22:30~27:38 女子FS
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれます。
JGP YouTubeトップ

ぜひライスト(ライブストリーミング配信)で生でご覧ください!

ライスト個別リンク
ダンスRD 男子SP ペアSP 女子SP
男子FS ダンスFD ペアFS 女子FS

エントリー・出場選手

JGP第2戦【オーストリア大会2018】のエントリー(出場選手)です。
7/31にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子
日本選手(2枠):滝野莉子、吉岡詩果
海外注目選手:カニシェワ、コストルナヤ
※8/16グバノワ選手OUT!どうやら靴が合わなくて練習に支障が出た模様・・・
全選手:エントリー
男子
日本選手(1枠):島田高志郎
海外注目選手:コンラッド、コバリョフ、カムデン、マーク、ダニエル
※8/16グメンニク選手OUT
全選手:エントリー
ペア
日本選手(1枠):三浦璃来&市橋翔哉
全選手:エントリー
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPオーストリア大会2018の結果

JGP第2戦【オーストリア大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。
リザルト&滑走順

男子SPの結果が出ました!
1位発進は演技が見られなかったコンラッド選手!
2位はプルキネン選手!
そして3位に島田高志郎選手が入りました!
上位は僅差なので逆転可能です!

あまりにもライストの調子が悪い男子SPでした・・・

JGPオーストリア大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点
1位 コンラッド・オーゼル(カナダ)
3A 3Lz3T /3F
ライスト止まって演技見られず・・・
今シーズン、クリケットクラブへ移籍した、期待の高い選手なので見たかった・・・
演技動画
改めて動画が出てきましたが、スケールの大きな演技になってますね!
79.66
TES 44.26
PCS 35.40
2位 カムデン・プルキネン(アメリカ)
3Lz3Tfall 3A美 /3F
オブリビオン!
ステファン振付ですが、すばらしいプログラムですね!
スケーティングも際立っていました!
コンボの失敗だけが残念・・・
演技動画
76.15
TES 41.37
PCS 35.78
3位 島田高志郎(日本)
3A 3F! /3Lz3T
3A決めてクリーン演技!
ちいさくガッツポーズしてフィニッシュ!
ステファン振付のAdios!
衣装は背中にティッシュ口があるダークレッドのシャツ!
かわいいだけじゃなく、たくましさも出てきましたね!
すべてに成長しててすばらしい!
演技動画
タイムオーバーで「-1」のディダクションを食らっていた・・・・
74.78
TES 40.89
PCS 34.89
4位 ロマン・サヴォシン(ロシア)
3A< 3F /3Lz3T
ライスト止まって演技見られず・・・
演技動画
71.41
TES 37.17
PCS 34.24
5位 ダニエル・グラッスル(イタリア)
3Aso 3F /3Lz3T
途中ライストが止まってしまった・・・
やっぱりスピンうまいですね!
70.17
TES 39.06
PCS 31.11
6位 マーク・ゴロニツキー(イスラエル)
3A 3Lz!3T /3F
衣装がシンプル!
スピードがありましたね!
ライストの調子が戻らない・・・
演技動画
68.47
TES 37.68
PCS 30.79
7位 アルチョム・コバリョフ(ロシア)
3Aso /3Fot 3Lzso間をおいて3T
コンボはなんとか認められたかな・・・
演技にキレがあって見ごたえがある!
2年前のJGPで横浜に来てくれた選手です!
67.35
TES 36.57
PCS 30.78
8位 ジョナサン・ヘス(ドイツ)
3A 3F /3Lzot2Tot
3Aが豪快!
力強い演技でした!
演技動画
67.35
TES 35.89
PCS 31.46
9位 リュック・マイアーホファー(オーストリア)
パーカッションだけで踊るってすごい!
演技動画
62.72
TES 32.89
PCS 29.83
10位 ディン・トラン(アメリカ) 60.07

男子SPリザルト男子SPプロトコル

ペアSPの結果が出ました!

JGPオーストリア大会2018のペアSPの結果
順位 選手 得点
7位 三浦璃来&市橋翔哉(日本)
演技動画
45.98
TES 25.01
PCS 21.97

ペアSPリザルトペアSPプロトコル

女子SPの結果が出ました!
1位発進は予想通りコストルナヤ選手!
2位がカニシェワ選手!
そして3位に吉岡詩果選手が入りました!

JGPオーストリア大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点
1位 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
2A 3F /3Lz!3T
完璧!そして全部美しい!
演技の見ごたえならロシアジュニア一番ですね!
天使のような白衣装でした!
もっとスコア伸びると思った・・・
ルッツの踏切がフラット気味なのでアテンションが付いたのかも・・・
↑やっぱり付いてました!今シーズンは厳しく行きますね・・・
演技動画
71.08
TES 41.05
PCS 30.03
2位 アリョーナ・カニシェワ(ロシア)
2A 3F /3Lz3T
さらりとノーミス!
影に隠れていますが、洗練されてて十分すごい!
ちょっと不思議な編曲でしたw
演技動画
67.77
TES 39.66
PCS 28.11
3位 吉岡詩果(日本)
3Lz3T< 2A /3F!
LOUDプロを、見事ノーミス!
最初のコンボ3TはURだった模様・・・
はじける笑顔で、JGPデビュー戦頑張りました!
かわいらしいし、楽しかったです!
演技動画
元気になれるので、ぜひ動画を見てください!
56.11
TES 32.55
PCS 23.56
4位 アンナ・クジメンコ(フランス)
3Lz3T 2A /3F<堪
3Lz3T綺麗に決まりました!
カニシェワ選手と同じコーチなんですね!
演技動画
54.55
TES 32.44
PCS 22.11
5位 ホンギー・チェン(中国)
3T3T< 3F /2A
しっかりまとめましたね!
スワン!ミーシャ先生振付です!
大きな演技でよかった!
演技動画
54.54
TES 31.14
PCS 23.40
6位 ティン・クイ(アメリカ)
2A 3LzesoCOMBO2Tot /3F
パガニーニ!
コンボでミスが出ちゃいましたね・・・
バレエの心得もあり、スケーティングは滑らか!
演技動画
53.25
TES 28.11
PCS 26.14
7位 イ・ヘイン(韓国)
LSpがよかったです!
演技動画
53.17
TES 28.17
PCS 25.00
8位 滝野莉子(日本)
3Lz<3T< 2A /3F<fall
アヴェマリア!
ううう・・・最後のフリップで転倒とは・・・
しかも、コンボは両ジャンプがURでした・・・
でも綺麗な所作で演じられていました。
最後のビールマンスピンは美しい!
演技動画
50.00
TES 25.92
PCS 25.08

女子SPリザルト女子SPプロトコル

男子の結果が出ました!
優勝はカムデン選手!
そして2位に島田高志郎選手が入りました!
すばらしい!
JGPF行ける!2戦目も頑張れ!

※獲得ポイントは本記事の下の方に記載しています。

第1滑走のオズカン選手(トルコ)は演技中の転倒で立ち上がれず棄権・・・どうかお大事に・・・

JGPオーストリア大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 カムデン・プルキネン(アメリカ)
3Lz1Eu3Sso 3A美 3Lo 3A3T /3F!2T 2A 3Lzso
ウェストサイドストーリー!
音取りがすばらしいし、完全にハマりプロですね!
演技もまとめられました!
すばらしい!
演技動画インタビュー
223.95
FS 147.80
TES 72.64
PCS 75.16
2位 島田高志郎(日本)
3A2T 3A 2A3T 3Lz1Eu3S /3Lo 3Lz堪 3F!
ブエノスアイレスの冬
冒頭綺麗な3Aを2本決めました!
その後もしっかりまとめました!
大きなガッツポーズでフィニッシュ!
すごい!220点超え!
演技動画
220.45
FS 145.67
TES 73.81
PCS 71.86
3位 ロマン・サヴォシン(ロシア)
3A2T 4T<3T 3A堪 3F /3T 3Lo2A 3Lo
ラフマニ2楽章
なんとかまとめました!
根性でいくつも降りてきました!
ダニエル選手と同じ連戦組!
演技動画
211.10
FS 139.69
TES 70.05
PCS 69.64
4位 コンラッド・オーゼル(カナダ)
4S堪 4Tfall 1A2T 3A2T 3Lz堪 1Lo 3F!1Eu<<3S<堪
ロミジュリ
4Sをなんとか降りてきた!
しかし、その後はミスがちらほら・・・
後半はちょっと疲れた感じ・・・
SP首位のプレッシャーを感じたかな・・・
演技動画
200.46
FS 120.80
TES 54.60
PCS 67.20
5位 ダニエル・グラッスル(イタリア)
4Lz<hd 3F 3A1Eu<3S 2A /3A<fall 3Lz3T 3Lz<2A
Bosso Dance Pieces!
なんとか4Lz降りました!
何度見ても振付がおもしろいです!
連戦だったけど頑張りました!
演技動画
※男子FSライストのアーカイブですが、2:47:12からご覧いただけます。
191.38
FS 121.21
TES 60.93
PCS 61.28
6位 アルチョム・コバリョフ(ロシア)
抜けもあったけど、最後まで頑張りました!
編曲が完全にロシアだった・・・
演技動画
190.22
FS 122.87
TES 60.07
PCS 62.80
7位 マーク・ゴロニツキー(イスラエル)
Stop!
ちょっと焦りがあったのかな・・・
決まると綺麗な演技をする選手なのですが
演技動画
178.82
FS 110.35
8位 チャ・ユンヤン(韓国)
上半身の使い方がいいですね!
演技動画
173.82
FS 117.74
9位 リュック・マイアーホファー(オーストリア)
What a wonderful!
足がめちゃめちゃ長い!
地元から手拍子来てました!
173.74
FS 111.02
10位 ディン・トラン(アメリカ)
Land of All等!
綺麗な滑りです!
169.70
FS 106.93

男子総合リザルト男子FSリザルト男子FSプロトコル

表彰式です!

表彰式動画

ペアの結果が出ました!

JGPオーストリア大会2018のペアの総合&FSの結果
順位 選手 得点
7位 三浦璃来&市橋翔哉(日本)
FSだけなら6位でした!頑張った!
演技動画
131.67
FS 85.69
TES 41.99
PCS 44.70

ペア総合リザルトペアFSリザルトペアFSプロトコル

女子の結果が出ました!
優勝はコストルナヤ選手!
2位がカニシェワ選手!
ロシア強し!
そんな中、吉岡詩果選手が3位表彰台です!

※獲得ポイントは本記事の下の方に記載しています。

JGPオーストリア大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
2A 3Lo 3Lz!2T2T 2A /3F3T 3S3T 3F
すばらしく繊細なジュリエット!
いっさい無駄がない演技!
衣装も素敵!
プログラムはやっぱりちょっと忙しいかな・・・
演技動画インタビュー
203.50
FS 132.42
TES 71.16
PCS 61.26
2位 アリョーナ・カニシェワ(ロシア)
2A 3Lz3T 2A 3Lo /3Lz1Eu3S 3F2T 3F
今日はとても可憐なお姫様でした!
にしても気持ちが強い・・・
優勝していいレベルです!
演技動画
191.84
FS 124.07
TES 67.55
PCS 56.52
3位 吉岡詩果(日本)
3Lz3T 3S< 3Lo 3Lz /3F!2T 2A3T2T 2A
クレオパトラ!
最終滑走で見事ノーミス!
回転足りててほしい・・・
↑3SだけURでした・・・
かわいいのにハートは強いですね!
ランディングまでしっかり決めようとするところがいいですね!
演技動画
最後のキスクラ必見です!
小山先生におめでとう!と言いたいです!
169.82
FS 113.71
TES 63.02
PCS 50.69
4位 イ・ヘイン(韓国)
3Lz3T< 3Lo2T 2A1Eu3S< 3Lz /3F 3Lo 2A
ウエストサイドストーリー!
しっかりまとめた!
ルッツが綺麗ですね!
演技動画
165.42
FS 112.25
TES 61.43
PCS 50.82
5位 ティン・クイ(アメリカ)
2A 3Lz!3T 3F1Eu3S 2A2T /1Lz 3Lo<fall 3Ffall
前半良かったのに、後半失速してしまった・・・
演技動画
156.04
FS 102.79
TES 52.94
PCS 51.85
6位 アンナ・クジメンコ(フランス)
3Lz3T< 3F 3Lo 2A /3Lz<<1Eu<<3S<< 3F<<2T< 1A
Seven nation army!
演技が映える選手ですね!
視線の使い方もいいです!
あとはジャンプの回転が危ういのが直るといいですね!
演技動画
150.91
FS 96.36
TES 47.63
PCS 48.73
7位 滝野莉子(日本)
3F3T< 2A3T< 3Lo 3Lzefall /3S2T2Lo 2F 1A
織田信成さん振り付けのカルメン!
3F3T、2A3T決めた!
↑いずれもURでした・・・
最後の2つの失敗が残念・・・
要素の意図が伝わりやすい良プロでした!
演技動画
147.07
FS 97.07
TES 48.46
PCS 49.61
8位 ホンギー・チェン(中国)
3Lz1Eu3S 2A3T 3Ffall 2A 3Lz /3F 2T 3Lo
演技が美しい!
ビールマンにも迫力がありました!
146.82
FS 92.28
9位 エマ・ブラウカ(カナダ)
優雅で大人っぽい演技でした!
ステップも良かったです!
137.96
FS 92.75

女子総合リザルト女子FSリザルト女子FSプロトコル

表彰式です!

表彰式動画
※後ろのほうで日本男子たちも映っていますw

JGP第3戦【リトアニア大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第3戦リトアニア大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP リトアニア大会2018
開催場所 カウナス
日程 2018/09/05(水)-2016/09/08(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+6時間)
■9月5日(水)
曲かけ公式練習滑走順
■9月6日(木)
20:15~23:05 男子SP
23:30~ オープニングセレモニー
■9月7日(金)
00:00~4:32 女子SP
20:30~23:00 ダンスRD
23:30~4:30 女子FS
■9月8日(土)
18:00~21:11 男子FS
21:45~24:30 ダンスFD
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれます。
JGP YouTubeトップ

ぜひライスト(ライブストリーミング配信)で生でご覧ください!

ライスト個別リンク
男子SP 女子SP ダンスRD
女子FS 男子FS ダンスFD

※女子SPのタイトルが「Linz 2018」となっていて間違っています。このままライブしてしまうのか、ページを作り直すのか様子見です。
↑そのままのページで修正されました!

エントリー・出場選手

JGP第3戦【リトアニア大会2018】のエントリー(出場選手)です。
8/8にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

3戦目にしてロシア女子のラスボスが満を持して登場です!
ここまで引っ張ると不気味な予感すらします・・・

女子
日本選手(2枠):荒木菜那、横井きな結、岩野桃亜
※9/3にエントリーが変わりました!荒木菜那選手は怪我とかじゃなければいいのですが・・・
↑怪我ではなく病気だったそうです。早く良くなりますように!(ソース)
※9/3の横井姉のツイート
海外注目選手:トゥルソワ、シニツィナ、イェリム
全選手:エントリー
男子
日本選手(1枠):木科雄登
海外注目選手:ジョセフ、トルガシェフ、ヤコブレフ、ムラショフ
全選手:エントリー
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPリトアニア大会2018の結果

JGP第3戦【リトアニア大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。
滑走順&リザルト

男子SPの結果が出ました!
1位はなんとヤコブレフ選手!
2位がトルガシェフ選手!
そして木科雄登選手は僅差の3位と好発進です!

JGPリトアニア大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点
1位 キリル・ヤコブレフ(ロシア)
3F 2A /3Lz3T
パイレーツオブカリビアン!
3Aないけど、ジャンプ完璧!
そして美しい身体の動きと佇まい!
編曲も良かったし、かっこよかったです!
ファンが増えそうw
演技動画
70.35
TES 37.46
PCS 32.89
2位 アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)
3Aso 3Lz3T /1F
1F・・・
スケーティングは抜群なんですが・・・
スピン・ステップは素晴らしかった!
左手怪我してましたね!
なんとかスコア伸びたw
演技動画
69.39
TES 35.04
PCS 35.35
3位 木科雄登(日本)
3A<堪 3F! /3Lz3T
キャッシーさん振り付けフラメンコ!
後半に向けてどんどんよくなってきて、しっかりまとめました!
3Aの回転足りててください・・・
↑やっぱりアンダーローテだったか・・・しかし、決まればスコアが70点台に乗るということです!
衣装がキラキラしてて綺麗でした!
演技動画
68.98
TES 36.59
PCS 32.39
4位 ガブリエル・フランジバーニ(イタリア)
3A堪 3Lz3T /3F!ot
Writing on the Waから007へ!というサプライズ!
まとめましたね!
演技動画
63.52
TES 34.16
PCS 29.36
5位 ジョセフ・ファン(カナダ)
3Lz堪3T< 3A<堪 /3Fe
ジャンプミスがちょっと残念・・・
でもスケール感のある滑りでした!
演技動画
63.35
TES 30.46
PCS 32.89
6位 アン・ジョンヒョン(韓国)
3Lz2T 3F! /2A
頑張りましたね!
妙に衣装が気になりました!
演技動画
61.61
TES 31.90
PCS 29.71
7位 マティアス・ベロラドスキー(チェコ)
3Lz3T 2A /2F!
こんなに背が高かったでしたっけ?
ステップ素晴らしい!
コーチはトマシュです!
演技動画
60.23
8位 ニコライ・マヨロフ(スウェーデン)
3Lz3Tot 3Afall /2F
注目してなかったのですが、かなり上手になった!
ステップも情熱的でよかったです!
演技動画
59.14
TES 29.92
PCS 30.22
9位 エゴール・ムラショフ(ロシア)
3A 3F! /3Lzfall
前半は神演技だったのに、3Lz転倒でコンボならず・・・
不思議なロシアンプログラムでしたw
演技動画
58.90
TES 30.14
PCS 29.76

男子SPリザルト男子SPプロトコル
※かなりの選手にフリップのアテンションが付いてますね・・・

女子SPの結果が出ました!
1位発進は終始漬物石だったトゥルソワ選手!
2位がシニツィナ選手!
いつもロシアロシアのワンツーです・・・
日本女子はミスが出てしまったので、フリーで挽回しましょう!

途中記憶が跳んでしまって、うまく速報できなくてすいません・・・

JGPリトアニア大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点
1位 アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
2A美 3F美 /3Lz3Lo美美
パーフェクト!
斬新な黄色い衣装でキルビル!
クリムキンからのスピンとか、なにもかもが異次元ですね!
漬物確定だと思いますw
あ、今回の男子トップよりスコアが高い・・・
演技動画
加点が4点と5点しかない印象・・・
74.74
TES 44.06
PCS 30.68
2位 クセニア・シニツィナ(ロシア)
3Fot 2A /3Lz3Lo
最初は緊張の様子が見えたが、だんだんよくなってきた!
後半は踊る踊るw
3Lz3Loはロシアっ子標準ですね!
ロシア女子は全員がハイレベルすぎる!
演技動画
67.12
TES 39.87
PCS 27.25
3位 アナスタシア・アーキポワ(ウクライナ)
3Lz3T 3F /2A
すごいよかったです!
こんな感想ですいません、朝方になってぼーっとしてますw
演技動画
62.64
TES 37.58
PCS 25.06
4位 キム・イェリム(韓国)
3Lz3T<堪 3F /2A
愛のテーマ!
エレガントな演技!
衣装も豪華ですね!
にしても、細い・・・・
演技動画
61.63
TES 34.55
PCS 27.08
5位 ルクレツィア・ベカーリ(イタリア)
3Lz2T 2A /3F
演技動画
54.49
TES 32.31
PCS 22.18
6位 岩野桃亜(日本)
3Lz<so 3F!<堪 /2A
アストゥリアス!
エモーショナルかつ大きな演技でよかった!
コンボが入れられなかったことだけが残念・・・
演技動画
StSqはレベル4でした!加点もモリモリ!
53.49
TES 27.04
PCS 26.45
7位 エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)
3Lz3T堪 3Ffall /2A<
プルシェンコアカデミー所属です!
失敗だったけど、カウンター3Fすごい!
今後に期待できる選手ですね!
演技動画
51.94
TES 30.20
PCS 22.74
10位 横井きな結(日本)
3S2T 2A /3F!<
ロクサーヌのタンゴ!
まとめたのですが、回転不足が心配・・・
↑3FのみURでした・・・
それでも急なJGPデビューとなったのによく頑張った!
ゆは菜選手の妹です!
演技動画姉からのメッセージツイート
45.68
TES 23.59
PCS 22.09

女子SPリザルト女子SPプロトコル

女子の結果が出ました!
優勝は宇宙人になったトゥルソワ選手!
2位が逆転でイェリム選手!
3位がシニツィナ選手でした!
日本女子は表彰台には乗れませんでしたが、よい経験ができたと思います!
終わってもトゥルソワショックが消えない・・・

※獲得ポイントは本記事下の方で示しています。

JGPリトアニア大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)
4Lz<堪 4Tfall 4T3T 2A /3Lz3Lo 3Lz1Eu3S 3F
クワド前にジャッジ前で脅しのマイムw
そして世界初の女子で4Lz着氷!
回転はどうかな・・・
↑惜しくもURで認定ならず・・・
4T3Tはきれいに決めた!
クワドコンボは女子で世界初認定です!
恐ろしい高難度構成をいとも容易くやってきた!
宇宙人を見ているかのようですw
演技動画インタビュー
もしクリーンに滑っていたらFSで150点を軽く超えるんですね・・・
221.44
FS 146.70
TES 86.26
PCS 61.44
2位 キム・イェリム(韓国)
3Lz3T 2A3T 3Lz 3S /3Lz2T2Lo 3F 2A
タイスの瞑想曲!
ノーミスブラボー!!!
高くてダイナミックなジャンプ跳びますね!
見ごたえのある素晴らしい演技でした!
改めていい選手!
すごいスコア出た!
演技動画
191.89
FS 130.26
TES 72.39
PCS 57.87
3位 クセニア・シニツィナ(ロシア)
3S 3F 2A 2A /3Lz3LoFall 3Lz3T2T 3F2T
後半1.1倍にコンボ固め打ち・・・
ここらへんがロシアw
爽やかで素敵な演技でした!
演技動画
187.91
FS 120.79
TES 66.96
PCS 55.83
4位 アナスタシア・アーキポワ(ウクライナ)
身体の使い方がよくて、素敵なスケーター!
世界から逸材が出てきてますね!
演技動画
170.56
FS 107.92
TES 57.27
PCS 51.65
5位 岩野桃亜(日本)
3Lz<<fall 3F2T2Lo 2A3T< 3Lz<< /3Lo2T 2A 3S
カメレンゴさん振り付けのJeux d’eaux!
冒頭3Lzは転倒でしたが、3連決めて落ち着いた感じ!
情感こもった素晴らしい演技でした!
グリーン衣装も綺麗!
演技動画
結構刺さっていたか・・・
153.94
FS 100.45
TES 49.81
PCS 51.64
6位 エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)
気の強さを感じます!
昨日はスコアが低いなと感じましたが、今日は出た感じ。
演技動画
151.64
FS 99.70
TES 56.35
PCS 44.35
7位 ルクレツィア・ベカーリ(イタリア)
編曲に気を取られたw
後半に乱れてしまいましたね・・・
でもいい素質を持っていると思います!
演技動画
149.41
FS 94.92
TES 46.34
PCS 50.58
8位 アリーナ・ソウフィアン(イスラエル)
ガッツポーズでフィニッシュ!
しっかりまとめました!
最後までスピードがありましたね!
演技動画
147.83
FS 101.62
TES 58.90
PCS 42.72
9位 パウリナ・ラマナウスカイテ(リトアニア)
ショート15位の地元っ子がかなり頑張りました!
応援もすごかったです!
上位選手を何人食えるか?
演技動画
141.40
FS 98.86
TES 53.35
PCS 45.51
14位 横井きな結(日本)
3T 3A<fall 2A1Eu3S 3S /2A 1Lo 1F
3Aにチャレンジ!
惜しくも転倒でしたが・・・
後半は疲れた感じで、今回は流れに乗れなかったかな・・・
JGPが良い経験になるといいですね!
衣装はお姉ちゃんのお下がりでした!
演技動画
126.98
FS 81.30
TES 37.50
PCS 44.80

女子総合リザルト女子FSリザルト女子FSプロトコル

表彰式です!

表彰式動画

男子の結果が出ました!
優勝はトルガシェフ選手!
2位がヤコブレフ選手!
そして3位に木科雄登選手が入りました!
表彰台おめでとう!

※獲得ポイントは本記事下の方で示しています。日本男子は何名JGPFに行けるのか、期待が膨らんできました!
※エリックリウ選手はWDです。SPでおかしいなと思っていたのですが、怪我をしていたみたいですね・・・・

JGPリトアニア大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 アンドリュー・トルガシェフ(アメリカ)
4Tfall 3Lohd 3Afall 3Lz!3T /3F2T 3Lz!1Eu3S< 3F
ロクサーヌ!
前半の高難度ジャンプが決まらなかったけど、後半はどんどん良くなってきた!
スケートに気持ちが乗っている感じでです!
改めて素敵な選手ですね!
演技動画インタビュー
岡部由紀子さんによると、演技中に栗が落ちていたらしいです・・・
動画を見直すと、最後のスピンのところで黒いものを弾いてますね!
201.63
FS 132.24
TES 63.04
PCS 70.20
2位 キリル・ヤコブレフ(ロシア)
2A 3S 3Lz 3Lo 3Lz3T /3F 3F2T2Lo
ロミジュリ!
高何度ジャンプないけど、見事にまとめた!
ジャンプの着氷姿勢が綺麗!
衣装も素敵でしたね!
演技動画
FCSpがノーカン・・・
199.01
FS 128.86
TES 62.08
PCS 66.58
3位 木科雄登(日本)
3Ahd 3F2T 3Lz!fall 3Lo /2A1Eu3S 3F 3Lo<3T<
素敵な編曲のアンタッチャブル!
完璧ではなかったけど、なんとかまとめたと思う!
3Loコンボのリカバリもした!
↑せっかくリカバリはURだったか・・・
確実にうまくなってます!
表彰台に乗った!
演技動画
191.83
FS 122.84
TES 58.96
PCS 64.86
4位 エゴール・ムラショフ(ロシア)
3A3Tso 3Lo 2A 3A堪 /3Lz1Eu3S 3Lz2T 3F!
ジャンプの軸が怖いんですが、パフォーマンスはよかった!
スティービーワンダー衣装は継続でした!
演技動画
190.32
FS 131.42
TES 68.70
PCS 62.72
5位 アン・ジョンヒョン(韓国)
1Aになってしまったこと以外はまとめてきました!
演技動画
178.56
FS 116.95
TES 56.11
PCS 60.84
6位 マティアス・ベロラドスキー(チェコ)
4T跳んできた!
惜しくも転倒でしたが・・・
曲はユーロでしたが、はじけてました!
遠目だと胸がはだけているように見えるけど、襟だったんですね!
コーチはトマシュです!
演技動画
175.54
FS 115.31
TES 52.17
PCS 64.14
7位 ニコライ・マヨロフ(スウェーデン)
アダムスファミリー!
ジャンプの乱れはあったけど、身体はよく動けていた!
マイムよかったし、蝶ネクタイ衣装が妙にかわいかったw
演技動画
167.32
FS 108.18
TES 47.04
PCS 61.14
8位 ガブリエル・フランジバーニ(イタリア)
今日はジャンプが乱れ気味でしたね・・・
転倒からの立ち上がり転倒も・・・
曲はしっかりユーロでしたw
演技動画
165.85
FS 102.33
TES 47.47
PCS 56.86
9位 ジョセフ・ファン(カナダ)
冒頭クワド2本チャレンジして転倒・・・
その後もジャンプの抜けが・・・
それでもさすがカナダの滑りでした!
演技動画
162.83
FS 99.48
TES 40.32
PCS 62.16

男子総合リザルト男子FSリザルト男子FSプロトコル

表彰式です。

表彰式動画



JGP第4戦【カナダ大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第4戦カナダ大会2018】の概要です。
本大会はもともと中国・ハルビンで開催される予定でしたが、中国サイドが辞退したため、開催地が変更になりました。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP カナダ大会2018
開催場所 リッチモンド/バンクーバー
日程 2018/09/12(水)-2016/09/15(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+16時間)
■9月13日(木)
曲かけ公式練習滑走順
03:30~ 女子滑走順抽選
04:15~ ダンス滑走順抽選
05:30~ ペア滑走順抽選
06:00~ 男子滑走順抽選
■9月14日(金)
03:00~07:01 女子SP
07:30~09:10 ダンスRD
09:45~12:35 男子SP
■9月15日(土)
04:00~05:40 ペアSP
06:15~10:38 女子FS
11:15~13:05 ダンスFD
■9月16日(日)
04:30~07:40 男子FS
08:10~09:56 ペアFS
サイト ISUチケット情報
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれるはずです。
JGP YouTubeトップ

ぜひライスト(ライブストリーミング配信)で生でご覧ください!

ライスト個別リンク
女子SP ダンスRD 男子SP ペアSP
女子FS ダンスFD 男子FS ペアFS

エントリー・出場選手

JGP第4戦【カナダ大会2018】のエントリー(出場選手)です。
8/14にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子
日本選手(2枠):青木祐奈、横井ゆは菜、住吉りをん
※8/28エントリー変更!毎年のことですが、嬉しさ反面、悲しさ反面・・・
海外注目選手:タラカノワ、シェルバコワ、ユヨン
全選手:エントリー
※第1~3戦の状況により変わってくる可能性もあります。
男子
日本選手(2枠):鍵山優真、三宅星南
海外注目選手:ゴゴレフ、ヴェトルギン、樋渡知樹、ピーター
全選手:エントリー
※第1~3戦の状況により変わってくる可能性もあります。
ペア
日本選手(1枠):三浦璃来&市橋翔哉
全選手:エントリー
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPカナダ大会2018の結果

JGP第4戦【カナダ大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。
滑走順&リザルト

■女子SPの結果が出ました!
1位発進は転倒してもシェルバコワ選手!
2位はタカラノワ選手!
日本女子2選手はミスが響いて7位、8位と出遅れる・・・
フリーで挽回を!

JGPカナダ大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点
1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)
2A 3F /3Lz3Lo<fall
珍しく3Lz3Loで転倒・・・
というか、3Lz3Loを最後のジャンプにすること自体が異常なんですが・・・
他は完璧です!
演技動画
65.07
TES 36.26
PCS 29.81
2位 アナスタシア・タラカノワ(ロシア)
3F 2A /3Lz2T
ノーミスかと思われたが、3lzの軸が傾いてコンボ3Tが2Tに・・・
それでもスピードがあって十分見ごたえがある。
ロシア女子はミスしても60点を割りませんねw
演技動画
64.56
TES 36.30
PCS 28.26
3位 ト・ジフン(韓国)
3Lz3T< 3F /2A
かっこいい演技!
演技動画
60.74
TES 34.68
PCS 26.06
4位 ユ・ヨン(韓国)
2A 3Lz3T<so /3F!
コンボのテップアウトだけが惜しい・・・
とにかくかっこいい!
日本にもロシアにもいないタイプです!
スコアからすると、コンボ3TはURだったかな・・・
演技動画
60.66
TES 33.22
PCS 27.44
5位 ガブリエラ・イッゾ(アメリカ)
しっかりまとめてきた!
58.14
6位 アレクサンドラ・フェイギン(ブルガリア)
ジャンプがダイナミック!
演技動画
56.83
7位 住吉りをん(日本)
2A 途中fall 3T3T<fall /3F
転倒2つはちょっと痛かった・・・
でもとてもキュートな演技でよかったです!
フリーはもっと上を目指せます!
演技動画
55.07
TES 32.12
PCS 24.95
8位 青木祐奈(日本)
3Lz1Lo 2A /3F
コンボループが抜けてしまったが、後半に向けてどんどんよくなってきた!
後半の気持ちでフリーをやれると結構いいと思います!
たおやかなエデンでした!
演技動画
54.81
TES 28.58
PCS 26.23

女子SPリザルト女子SPプロトコル

男子SPの結果が出ました!
1位発進は樋渡知樹選手!
そして2位に鍵山優真選手が入りました!
本JGPで輝く日本男子3人目になれるか?
三宅星南選手にはフリーで思い切り演じてはじけてほしい!
ゴゴレフ選手はまさかの7位発進・・・・

JGPカナダ大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点
1位 樋渡知樹(アメリカ)
Cry Me a River!
3F 3Aso /3Lz3T
まとめてきました!
相変わらずバレイジャンプが綺麗!
おしゃれなプロですね!
演技動画
76.81
TES 42.02
PCS 34.79
2位 鍵山優真(日本)
3A 3F /3Lz3T
なんとノーミス!
この大舞台ですばらしい!
のびのび演じてくれました!
スピードに乗って踊りまくる姿が爽快です!
演技動画
75.61
TES 42.86
PCS 32.74
3位 イリア・コフラー(カナダ)
3A 3Lz3T /3F!
演技動画
72.16
TES 39.85
PCS 32.31
4位 ピョートル・グメンニク(ロシア)
3Afall 3F /3Lz3T
3A転倒が痛そう・・・
しかし、その後は一転好演技!
その鮮やか衣装を着こなせる選手は限られますねw
演技動画
69.69
TES 37.47
PCS 33.22
5位 アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)
暫定1位になったのに、ジュベールコーチあんまり喜んでないですね・・・w
演技動画
65.85
TES 35.75
PCS 30.10
6位 ピーター・リウ(アメリカ)
演技動画
63.71
7位 スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)
3Lz3T<<fall 3Ahd /3F
最初の転倒が痛そうだった・・・
ジャンプの調子が落ちてるのかな・・・
地元カナダで頑張りたい!
演技動画
63.63
TES 33.10
PCS 31.53
8位 三宅星南(日本)
3F 3A<fall /3Lz3T
3Aは入りがちょっと慎重すぎたかな・・・
しかし、それ以外はよかった!
しっかりレーサーを演じてくれました!
演技動画
63.43
TES 33.46
PCS 30.97

男子SPリザルト男子SPプロトコル

■ペアSPの結果が出ました
※りくしょうの直前からライストが止まってしまいました・・・

JGPカナダ大会2018のペアSPの結果
順位 選手 得点
5位 三浦璃来&市橋翔哉(日本)
ライストが止まってしまって演技見られず・・・・
けれど、動画はアップしました!
演技動画
十分頑張りましたね!
51.55
TES 27.80
PCS 23.75

ペアSPリザルトペアSPプロトコル

女子の結果が出ました!
優勝は貫禄のシェルバコワ選手!
初戦も優勝ですのでJGPF出場確定です!
2位はタカラノワ選手!
そして3位に日本の住吉りをん選手が入りました!
見事表彰台!

※獲得ポイントは本記事下の方で示しています。

JGPカナダ大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)
4Lz<fall 3F!3Lo 2A 3S /3Lz3T 3F!2T2Lo 3Lz
4Lzは惜しくも転倒・・・
しかし、その後はさすがとしか言いようがないです!
もう脱帽w
それにしてもロシアからタノがなくならないですねw
演技動画インタビュー
195.56
FS 130.49
TES 71.87
PCS 59.62
2位 アナスタシア・タラカノワ(ロシア)
3Lz3T 3Lo 2A1Eu3S堪 2A 3F2T堪 3Lz 3F
堪え気味はありましたが、ジャンプ全着氷!
ぐっと大人っぽくなりました!
トップじゃなくても、ここまでやり遂げるロシアはやっぱりすごい!
演技動画
FS 126.13
TES 68.01
PCS 58.12
3位 住吉りをん(日本)
3F3Lo 3Lz 2A 3Lo 3F3T< /2A2T 2Lo 2A
冒頭3F3Lo決めた!
その後もそのままクリーン演技!
いくつか回転が危ないのはありましたが、すばらしいブラックスワンです!
所作が美しいのがいいですね!
演技動画
174.96
FS 119.89
TES 64.97
PCS 54.92
4位 ユ・ヨン(韓国)
2A 3Lzfall 3Shd 2A3T /3Lz3T< 3F2T2Lo 3Lo
まあまあまとめてはきたんですが・・・
今日はジャンプの軸が危なかったですね・・・
衣装の綺麗さはジュニア随一かもしれないですね!
演技動画
171.85
FS 111.19
TES 57.73
PCS 54.46
5位 ト・ジフン(韓国)
3Lzfall 3Lo<< 3F 2A3T< /3Lz2T2Lo 2S 2A2T
冒頭転倒があり、その後もミスは1つ!
ただ、回転不足をいくつか取られていました・・・
蝶々夫人のこのプロは素敵ですね!
ステップも良かった!
演技動画
164.96
FS 104.22
6位 ガブリエラ・イッゾ(アメリカ)
3Lz2T 3F1Eu2S 3Lzso /2A 3Lo 2F 2A
十分頑張ったと思います!
手足の長さを活かしてますね!
演技動画
159.86
FS 101.72
7位 青木祐奈(日本)
3Lz3Lo 2T 2A1Eu3F< 2S /3F 2Lo 2A
冒頭3Lz3Lo決めた!
しかし、その後は抜けが目立ってしまった・・・
それでも最後まで懸命に頑張りました!
大人っぽい演技になってきましたね!
演技動画
154.24
FS 99.43
TES 47.78
PCS 51.65

女子総合リザルト女子FSリザルト女子FSプロトコル

表彰式です!

表彰式動画

男子の結果が出ました!
優勝はすごいスコアを叩き出したグメンニク選手!
2位が樋渡知樹選手!
3位がアダム選手でした!
鍵山優真選手は惜しくも4位で表彰台逃す・・・
ゴゴレフ選手は5位なので、JGPF大混戦か・・・

※獲得ポイントは本記事の下の方に記載しています。

JGPカナダ大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点
1位 ピョートル・グメンニク(ロシア)
3A3Lo 3A堪 3S 2A /3Lz3T 3F2Lo2Lo 3Lz
3A3Loってすごい!!!!
その後もほぼクリーン!
すばらしいロミジュリでした!
おー150点に乗せてきた!
演技動画
220.04
FS 150.35
TES 79.21
PCS 71.14
2位 樋渡知樹(アメリカ)
4T<3T 3A堪 3Aot 3S /3Lo 3Lz1Eu2F 2A
4T3T決めてまとめてきました!
↑4TはUR・・・
ショート・フリーを揃えられるのは強い!
クリムキンからのバレエジャンプ入り3Sがかっこよかった!
演技動画
213.24
FS 136.43
TES 65.87
PCS 70.56
3位 アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)
4T3T 3A2T 3Aot 4T<fall /3Lz1Eu3S 3Lohd 3F
4T3T決めて、その後もまとめました!
大覚醒ですかね?
ジュベールコーチもうれしそうでした!
演技動画
199.14
FS 133.29
TES 70.07
PCS 64.22
4位 鍵山優真(日本)
2A<<開 3F 3Lz 3Lo /3F3T 3Lzso2T 2A1Eu2S
コンボを最後に集める攻めた構成!
ミスはありましたけど、踏ん張ったと思います!
上半身の使い方が上手ですね!
スピンもジャンプの着氷も綺麗!
演技動画
194.73
FS 119.13
TES 52.71
PCS 66.42
5位 スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)
4Lzfall 4T 4S<fall 3Ahd /3A3T 3Lzfall 3Lo
4Lz転倒・・・・
その後も転倒2回・・
やっぱり調子を落としている感じ・・・
それでも難しい構成をやってきた!
攻める姿勢はすばらしいです!
演技動画
187.67
FS 124.04
TES 62.98
PCS 64.06
6位 マトヴェイ・ヴェトルギン(ロシア)
3Lz1Eu3S 2A 3F2T 2A /3Lz<3Lo<< 3F 3T
ショートはよくなかったが、フリーは一転!
最後までスピードが落ちませんでした!
演技動画
184.78
FS 125.01
TES 58.37
PCS 66.64
7位 イリア・コフラー(カナダ)
1Aが2本・・・
ショートはよかったんですが、フリーはやってしまった感じ・・・
演技動画
174.60
FS 102.44
8位 ベレスフォード・クレメンツ(カナダ)
さすがカナダの滑り!
頑張りましたね!
演技動画
172.76
FS 111.98
9位 ニコライ・マヨロフ(スゥエーデン)
大きなジャンプを跳びますね!
演技動画
169.33
FS 108.92
10位 三宅星南(日本)
4S<fall 3Aot 3Lz 1A /3Lz 3Fso 3Lofall
気負ったかな・・・
ジャンプが決まらない・・・
でもプログラムは素晴らしかった!
今後完成版を見せてくれることを期待します!
演技動画
165.19
FS 101.76
TES 43.14
PCS 60.62

男子総合リザルト男子FSリザルト男子FSプロトコル

表彰式です!

■ペアFS:9/16 8:10~9:56(日本時間)

JGPカナダ大会2018のペアFSの結果
順位 選手 得点
4位 三浦璃来&市橋翔哉(日本)
スロージャンプ決めてシーズンベスト!
ミスもあるので、まだまだ伸びしろがありそうです!
演技動画
フリーだけなら3位です!表彰台惜しい・・・
141.40
FS 89.85

ペア総合リザルトペアFSリザルトペアFSプロトコル

JGP第5戦【チェコ大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第5戦チェコ大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP チェコ大会2018
開催場所 オストラヴァ
日程 2018/09/26(水)-2016/09/29(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+7時間)
■9月26日(水)
18:15~ ペアSP滑走順抽選
19:30~ ダンスRD滑走順抽選
21:00~ 男子SP滑走順抽選
21:30~ 女子SP滑走順抽選
■9月27日(木)
18:30~21:00 ダンスRD
21:30~26:20 女子SP
■9月28日(金)
02:50~05:35 ペアSP
18:00~21:10 男子SP
21:40~24:25 ダンスFD
■9月29日(土)
00:50~03:55 ペアFS
18:00~23:25 女子FS
23:50~27:20 男子FS
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれます。
JGP YouTubeトップ

エントリー・出場選手

JGP第5戦【チェコ大会2018】のエントリー(出場選手)です。
8/28にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子
日本選手(2枠):川畑和愛、滝野莉子、吉岡詩果(初戦3位)、荒木菜那
※9/7にエントリーが2名ともに変わりました!
海外注目選手:コストルナヤ(初戦1位)、イェリム(初戦2位)、ティンクイ(初戦5位)、ワシリエワ
全選手:エントリー
※第2~4戦の状況により変わってくる可能性もあります。
男子
日本選手(1枠):須本光希(初戦2位)
海外注目選手:カムデン(初戦1位)、ヤコブレフ(初戦2位)、ジョセフ、モザレフ
全選手:エントリー
※第2~4戦の状況により変わってくる可能性もあります。
ペア
全選手:エントリー
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPチェコ大会2018の結果

JGP第5戦【チェコ大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。

ジュニアグランプリもいよいよ佳境!
男子は初戦1位のカムデン選手、初戦2位の須本選手、ヤコブレフ選手の戦いぶりに注目です!
女子はコストルナヤ選手の優勝は固いので、吉岡詩果選手にはなんとか2位を死守してほしい・・・

■女子SP:9/27 21:30~26:20(日本時間)

JGPチェコ大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点

■男子SP:9/28 18:00~21:10(日本時間)

JGPチェコ大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点

■女子FS:9/29 18:00~23:25(日本時間)

JGPチェコ大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点

■男子FS:9/30 00:00~3:35(日本時間)

JGPチェコ大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点

JGP第6戦【スロベニア大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第6戦スロベニア大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP スロベニア大会2018
開催場所 リュブリャナ
日程 2018/10/03(水)-2016/10/06(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+7時間)
■10月4日(木)
21:00~26:10 女子SP
■10月5日(金)
02:30~06:00 男子SP
22:00~24:25 ダンスRD
00:55~05:05 男子FS
■10月6日(土)
19:10~25:05 女子FS
■10月7日(日)
01:30~4:10 ダンスFD
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれるはずです。
JGP YouTubeトップ

エントリー・出場選手

JGP第6戦【スロベニア大会2018】のエントリー(出場選手)です。
9/5にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子
日本選手(2枠):岩野桃亜吉岡詩果青木祐奈、住吉りをん(初戦3位)、川畑和愛(初戦5位)
※9/7にエントリーが変わりました!
※9/19にエントリーが2名ともに変わりました!
海外注目選手:トゥルソワ(初戦1位)、タルシナ(初戦2位)、クリスティ(初戦4位)、ヘイン(初戦4位)
全選手:エントリー
※第3~5戦の状況により変わってくる可能性もあります。
男子
日本選手(1枠):島田高志郎(初戦2位)
海外注目選手:グメンニク(初戦1位)、樋渡(初戦2位)、コンラッド(初戦4位)、ダニエリヤン、マーク
全選手:エントリー
※ここはサバイバル戦になりますが、島田高志郎選手は第2戦と同じ実力を発揮できれば、JGPFに行けると思います!
※第3~5戦の状況により変わってくる可能性もあります。
アイスダンス
全選手:エントリー

JGPスロベニア大会2018の結果

JGP第6戦【スロベニア大会2018】の結果(得点・順位・獲得ポイント)は速報で記載します。
なお、JGPは出場選手がとても多いので、最終的な結果は上位選手と日本選手のみ残し、他の選手はリンクで示します。

ジュニアグランプリのサバイバル戦!
男子は初戦1位のグメンニク選手、初戦2位の島田選手、樋渡選手、初戦4位のコンラッド選手の戦いぶりに注目です!
女子はトゥルソワ選手の優勝は固いので、住吉りをん選手にはなんとか2位に入ってほしい・・・

■女子SP:10/4 21:00~26:10(日本時間)

JGPスロベニア大会2018の女子SPの結果
順位 選手 得点

■男子SP:10/4 02:30~06:00(日本時間)

JGPスロベニア大会2018の男子SPの結果
順位 選手 得点

■男子FS:10/5 00:55~05:05(日本時間)

JGPスロベニア大会2018の男子総合&FSの結果
順位 選手 得点

■女子FS:10/6 19:10~25:05(日本時間)

JGPスロベニア大会2018の女子総合&FSの結果
順位 選手 得点

JGP第7戦【アルメニア大会2018】

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)第7戦アルメニア大会2018】の概要です。
エントリーや結果は速報でお伝えします。

開催場所・日程・スケジュール

JGP アルメニア大会2018
開催場所 エレバン
日程 2018/10/10(水)-2016/10/13(土)
スケジュール ※日本時間で記載(現地+5時間)
■10月11日(木)
19:30~23:35 女子SP
■10月12日(金)
00:00~03:00 男子SP
20:00~22:25 ダンスRD
22:55~27:30 女子FS
■10月13日(土)
17:00~19:40 ダンスFD
20:10~23:35 男子FS
サイト ISU
ライスト情報 JGP YouTube公式でライストをやってくれます。
JGP YouTubeトップ

エントリー・出場選手

JGP第7戦【アルメニア大会2018】のエントリー(出場選手)です。
9/12にエントリーが出てきました!
エントリー一覧で、Sが付いている選手は補欠です。
エントリー一覧

女子
日本選手(2枠):荒木菜那、住吉りをん、横井ゆは菜(初戦6位)
※9/19エントリーが変わりました!
海外注目選手:カニシェワ(初戦2位)、ワシリエワ、クジメンコ
※シニツィナ選手がいません。ロシアは初戦3位だとダメなのかな・・・
全選手:エントリー
※第4~6戦の状況により変わってくる可能性もあります。
男子
日本選手(2枠):木科雄登(初戦3位)、三宅星南、鍵山優真(初戦4位)
※9/19エントリーが変わりました!
海外注目選手:アダム(初戦3位)、ムラショフ(初戦4位)、ダニエリヤン、ライアン
全選手:エントリー
※第4~6戦の状況により変わってくる可能性もあります。
アイスダンス
全選手:エントリー>

JGP獲得ポイントランキング

ジュニアグランプリシリーズ(JGP)の獲得ポイントをランキングとしてまとめます。
男女各上位6名がJGPFに出場できます。
※前の表はわかりにくかったので、ランキング順に変更しました。
※1位:15点、2位:13点、3位:11点、4位:9点、5位:7点、6位:5点、7位:4点・・・というポイント獲得になります。
※ポイントで並んだ場合は総スコアが高い選手が上位になります。
※()の数はJGP何戦目のポイント獲得かを示しています。
※ブルー地はJGPF出場確定選手です。

ジュニア男子の獲得ポイントランキング(第4戦終了時点)
ジュニア男子獲得ポイント一覧
※サヴォシン選手、ダニエル選手はJGPFは厳しい状況・・・
※混戦になれば、15位くらいの選手までチャンスがあります。
順位 名前 1戦目 2戦目 合計
1 トルガシェフ 9(1) 15(3) 24
2 ゴゴレフ 15(1) 7(4) 22
3 サヴォシン 7(1) 11(2) 18
4 ダニエル 11(1) 7(1) 18
5 カムデン 15(2) (5)
6 グメンニク 15(4) (6)
7 島田高志郎 13(2) (6)
8 樋渡知樹 13(4) (6)
9 須本光希 13(1) (5)
10 ヤコブレフ 13(3) (5)
11 アダム 11(4) (7)
12 木科雄登 11(3) (7)
13 コンラッド 9(2) (6)
14 鍵山優真 9(4) (7)
15 ムラショフ 9(3) (7)
33 三宅星南 1(4)
佐藤駿
壷井達也
ジュニア女子の獲得ポイントランキング(第4戦終了時点)
ジュニア女子獲得ポイント一覧
※女子はロシアJGPF独占の危機・・・
※シェルバコワ線数はJGPF確定!トゥルソワ選手、コストルナヤ選手も決めると思います。
※となると、残り3枠・・・イェリム選手が決められればロシア独占を阻止できます。
※とはいえ、住吉りをん選手、吉岡詩果選手にもまだチャンスは残っています。
順位 名前 1戦目 2戦目 合計
1 シェルバコワ 15(1) 15(4) 30
2 ユヨン 11(1) 9(4) 20
3 トゥルソワ 15(3) (6)
4 コストルナヤ 15(2) (5)
5 イェリム 13(3) (5)
6 カニシェワ 13(2) (7)
7 タラカノワ 13(4)
8 タルシナ 13(1) (6)
9 シニツィナ 11(3)
10 住吉りをん 11(4) (6)
11 吉岡詩果 11(2) (5)
13 クリスティ 9(3) (6)
14 アーキポワ 9(3)
15 ヘイン 9(2) (6)
16 川畑和愛 7(1) (6)
18 岩野桃亜 7(3)
19 横井ゆは菜 5(1) (7)
23 青木祐奈 4(4)
25 滝野莉子 4(2)
48 横井きな結 0(3)
荒木菜那 (5) (7)
前野空
グバノワ

ジュニアアイスダンス獲得ポイントジュニアペア獲得ポイント

JGPのテレビ放送一覧

JGPのテレビ放送については一覧としてまとめることにしました。
情報が判明次第追記していきます。

■BS朝日【ダイジェスト放送】
■9/13(木) 23:00~24:00
第1戦 スロバキア大会
■9/28(金) 26:00~
第2戦&第3戦 オーストリア・リトアニア大会
■10/14(日) 25:00~
第4戦&第5戦 カナダ・チェコ大会
■11/10(土) 27:00~
第6戦&第7戦 スロベニア・アルメニア大会
■CSテレ朝チャンネル2【競技本放送】
第1戦スロバキア大会2018
○10/1(月)
08:05~09:15 ペアSP
○10/2(火)
08:05~10:10 アイスダンスRD
○10/3(水)
08:05~09:25 ペアFS
○10/4(木)
08:05~10:10 アイスダンスFD
○10/6(土)
12:00~14:30 男子SP
14:30~17:30 男子FS
○10/7(日)
07:30~11:30 女子SP
12:00~16:30 女子FS
※途中13:00~13:40で「GPS/GPF記者会見(生放送)」が入ります。
第2戦オーストリア大会2018
○10/8日(月・祝)
8:05~10:10 アイスダンスRD
○10/9(火)
08:05~10:25 ペアSP
○10/10(水)
8:05~10:10 アイスダンスFD
○10/11(木)
08:05~10:25 ペアFS
○10/13(土)
12:00~15:15 男子SP
○10/14(日)
07:40~12:00 女子SP
※途中9:30~10:00にショッピング情報入る
12:00~15:30 男子FS
15:30~20:00 女子FS
第3戦リトアニア大会2018
○10/15(月)
08:05~10:25 アイスダンスRD
○10/16(火)
08:05~10:55 アイスダンスFD
○10/17(水)
08:05~10:55 男子SP
○10/18(木)
08:05~09:45 女子SP(1)
○10/19(金)
08:05~09:45 女子SP(2)
○10/20(土)
13:00~20:00 男子FS・女子FS
第4戦カナダ大会2018
○10/22(月)
08:05~10:10 アイスダンスRD
○10/23(火)
08:05~10:10 ペアSP
○10/24(水)
08:05~10:25 男子SP
○10/25(木)
08:05~10:55 女子SP
○10/26(木)
08:05~10:10 アイスダンスFD
○10/29(月)
08:05~09:45 女子FS(1)
○10/30(火)
08:05~09:45 女子FS(2)
○10/31(水)
08:05~10:55 男子FS
※ペアFSの記載がなかったのですが、11月放送となるのだと思います。
第5戦チェコ大会2018
第6戦スロベニア大会2018
第7戦アルメニア大会2018

ジュニアグランプリファイナル2018

JGPS(ジュニアグランプリシリーズ)2018の上位ポイント獲得選手による優勝者を決めるJGPFジュニアグランプリファイナル2018の概要です。
本大会はシニアとジュニアが同時に開催されます。

開催場所・日程・スケジュール

GPFグランプリファイナル2018
ISU Grand Prix of Figure Skating Final (Senior & Junior)
開催場所 カナダ/バンクーバー
Doug Mitchell Thunderbird Sports Centre
会場サイト地図
日程 2018年12月5日(水)~12月9日(日)
サイト ISUサイト公式サイト
※チケット販売中
暫定スケジュール 現地時間スケジュール
※日本時間(現地時間+17時間)に変えて、以下記載
■12月7日(金)
7:05~7:58 JrアイスダンスRD
8:20~9:06 Jr男子SP
9:25~10:19 JrペアSP
10:40~11:26 Jr女子SP
12:00~12:25 オープニングセレモニー
12:45~13:31 男子SP
14:00~14:46 女子SP
■12月8日(土)
8:45~9:42 JrアイスダンスFD
10:05~10:56 Jr男子FS
12:05~12:58 アイスダンスRD
13:20~14:14 ペアSP
14:35~15:29 男子FS
■12月9日(日)
6:55~7:49 女子FS
8:15~9:06 Jr女子FS
9:30~10:28 JrペアFS
12:00~13:00 アイスダンスFD
13:20~14:21 ペアFS
■12月10日(月)
7:00~9:30 エキシビション

出場選手一覧

以下は出場が決定した段階で記載します。

ジュニア女子出場選手
アンナ・シェルバコワ
ジュニア男子出場選手
ジュニアペア出場選手
ジュニアアイスダンス出場選手
スポンサードリンク




フィギュアスケート2018-2019の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。

17 Responses to “JGPジュニアグランプリシリーズ2018の日程・アサイン・結果速報【男子・女子】”

  1. おふく より:

    いつも情報満載のこのサイトに助けられています。
    ありがとうございます。

    Tarakanova選手の表記がところどころ「タカラノワ」になっています。
    連戦の速報でお疲れかと思いますが、お知らせだけでもしておこうと思いました。
    これからも更新してくださるのを楽しみにしております。

    • 管理人 より:

      おふくさん

      ご指摘助かります。
      選手の名前は間違いないようにコピペして使うのですが、最初に書いたものがが間違ってましたね・・・
      修正しました!
      これからも頑張ります!

  2. ニコラス より:

    トゥルソワ選手が大偉業を成し遂げて、ふと思い出したのですが….ひょっとしたら彼女は、近いうちに試合で3回転-3回転-3回転というコンビネーションを跳ぶかもしれません。例えば、

    4Lz, 4T3T, 4T, 3Lz3Lo3T, 3F3Lo, 3S, 2A

    といった構成です。これだと、3連続ジャンプとして3Lz1Eu3Sを跳び、3Lzを2回入れるよりも基礎点が上がるんですよね。そもそも、3-3-3は、FSで4回転を3回入れられて、尚且つセカンドループが跳べる選手でないと、入れるメリットがなかったからこそ、これまで跳ぶ選手がいなかったんです。しかし、トゥルソワはその条件を満たす稀有な選手。彼女だったらやり兼ねません。

    • 管理人 より:

      ニコラスさん

      構成考えるの大好きですねw
      その構成おもしろいのですが、ザヤってしまうんじゃないですかね?
      4T、3T、3Loを2回づつ跳んでいます。
      2回繰り返せるジャンプは2本までですので・・・

  3. るんるん より:

    モスクワオープンのジュニア女子で200点越えでワンツーフィニッシュをした2人はジュニアグランプリに派遣される可能性はありますか?ちょっと2人のレベルが高すぎてビックリしました。
    記憶が正しければ去年コストルナヤ選手が同じパターンで急遽、第6戦にエントリーされて優勝し、続けて第7戦に連続で出た記憶があるので……
    特に優勝したカミラ・バリエワ選手に出て欲しいです。完全なる個人的な願いですが(*´Д`*)
    ワシリエワ選手も去年エントリー生き残れなかったので、今年こそ見たいです。ジャンプとスピードがすごい選手なので。
    ロシアは才能のある女の子がたくさんいて応援しはじめたら胸が痛いことばかりです(>人<;)

    • 管理人 より:

      るんるんさん

      モスクワオープンのジュニア女子をご覧になったのですね!
      たしかにトップ2はすごかった・・・
      優勝がワリエワ選手、2位がウサチョワ選手と思っていたんですが、読み方違いますかね?
      たしか2選手ともにまだノービスの選手だったような・・・
      なので、JGPにはエントリーできないと思いますm(__)m

      • るんるん より:

        管理人様
        お返事ありがとうございます。

        ロシア語の読み方はまだ微妙なところなので、管理人様の読み方で正しいと思います‼︎

        日本のノービスが、国際大会に出ない選手を除いてFSのみというイメージが強く、2人がSPもFSも滑っていて、しかも構成も凄かったので、ジュニアの選手だとばかり思っていました!

  4. Mana より:

    いつも情報収集でこのサイト
    助かってます!
    コストルナヤ選手の演技は私も
    曲も振りも忙しいような
    気がしました…。
    もう少し彼女のランディングの
    美しさを生かしてほしいです。
    ロミジュリは真凜ちゃんのやつが
    1番好きです!

    1つ質問ですが、三浦璃来&市橋翔哉組の市橋翔哉選手は
    20歳ですよね?
    なのにまだジュニア選手
    なのでしょうか?
    ペアのジュニアとシニアの境界線を
    教えていただきたいです。
    長々と書いてすみません…。

    • 管理人 より:

      Manaさん

      コメントありがとうございますm(__)m
      年連制限についてはちょっとややこしいのですが、以下のとおりです。
      ・シングル:19歳まで(7月1日時点)
      ・ペア・アイスダンス女子:19歳まで(7月1日時点)
      ・ペア・アイスダンス男子:20歳まで(7月1日時点)
      市橋翔哉選手はこれに当てはまるので、ジュニアで出場できます。
      ただ、りくしょうペアは最後のジュニアになりますね!

      ちなみに、シニアはどのカテゴリーも7月1日時点で15歳以上なら出場できます。
      年齢によってはどちらに出場するか選ぶことが可能ということなんです。

  5. CAT より:

    管理人さま
    ジュニアGP第1戦、ご報告ありがとうごっざいます。女子は、これまでロシアと日本の戦いでしたが、韓国、香港の選手など、ずいぶんと上手になっているので、将来は、数か国で混戦というとになって、ますます試合がおもしろいかもしれません。それにしても、川畑さんも横井さんも、ジャンプの能力が半端でなく、日本のシニアの選手たちも顔負けではないでしょうか。1位のシェルバコワちゃんは、FSのプロトコルを見ると、騒がれていた割にはジャンプの加点が多くなく(減点になっていたのは、確かドリームズオンアイスでも着氷が少し乱れたところだったと思います、苦手なのかしら)、むしろスピンの加点の方が多いので、川畑さん横井さんも、この先十分ライバルになれると思いました。2位のタルシナちゃんの最後のCCoSp4がノーカンの理由は何でしょうか。教えていただければ助かります。

    • 管理人 より:

      CATさん

      感想のコメントありがとうございます!
      シェルバコワ選手はクワドを跳ばなくても200点を超えてくるので、なんだかんだ言って凄い選手だとは思います。
      男子でも200点超えは2選手しかいませんw
      それでもアジア選手の台頭は確実に感じましたね!

      タルシナ選手の最後のスピンがノーカンになった理由ですが、同じCCoSpスピンをやってしまったからです・・・
      なんでそうなってしまったのかわからないのですが、最後はFCCoSpの予定だったんじゃないでしょうかね?

      • CAT より:

        管理人さま
        早速のご返信ありがとうございます。タルシナのノーカンの件、理解しました。今後ともよろしくお願いいたします。

  6. まめ より:

    日本のテレビ情報はまだ来てませんか?

    • 管理人 より:

      まめさん

      毎年9月末から放送があるのですが、今年はまだわかってない状況です。
      テレ朝2の9月番組表には記載されていません・・・
      ちょっと不安なのですが、10月からですかね・・・
      とりあえず判明次第記載しますね!

  7. Leo より:

    こんにちは!
    今シーズンは有名選手達の移籍やシニア参戦、サプライズ復帰など、シニアは話題満載ですね!
    特にボーヤン&ジェイソンのクリケット移籍が嬉しすぎて楽しみで仕方ありませんw
    ジュニアはやっぱりロシア女子とゴゴレフ君に大注目しています。

    ところで、リトアニア大会の9/6のスケジュールにあるOSというのは新しい競技ジャンルでしょうか?

    • 管理人 より:

      Leoさん

      あ、OCの間違いでしたm(__)m
      ただ、OCでもわからないですよね・・・
      Opening Ceremonyのことなのですw
      ということで、正確に記すことにしました!

      • Leo より:

        なるほど、セレモニーの事だったんですね!
        もうずっと情報収集をしてなかったので…お手間をかけてすみません…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ