スポンサードリンク


GPSグランプリシリーズ2017-2018の日程・アサイン・チケット情報【NHK杯等】

2017年10月からフィギュアスケートの「グランプリシリーズ2017(GPS)」の試合が始まります。
2017-2018シリーズのGPSはいつもの開催順と違い、ロステレコム2017(ロシア大会)、スケートカナダ2017(カナダ大会)、中国杯2017(中国大会)、NHK杯2017(日本大会)、フランス杯2017(フランス大会)、スケートアメリカ2017(アメリカ大会)という順番の日程で開催されます。
さらに、このポイント上位者よるグランプリファイナル2017(GPF)が2017年12月に開催されます。

まさに五輪シーズンですから、一戦一戦目が離せません。
羽生結弦選手はどう調整していくのか?宇野昌磨選手は好調を維持できるか?怪我明けの宮原知子選手は元通りの力を発揮できるか?三原舞依選手は五輪に近づけるか?シニア初参戦の本田真凜選手、坂本花織選手は勢いを見せられるか・・・等とw

例年通りなら、2017年6月~7月にグランプリシリーズ2017のアサイン(出場選手・出場予定者)が発表されます。
アサイン発表時には本記事にて速報でお伝えしますが、予想も含めて情報をまとめておきたいと思います。

※まだわかっていない情報もありますので、チケット情報など判明次第どんどん更新していきます。

スポンサードリンク

2017-2018シーズンの大会の流れ

グランプリシリーズ2017を含めた2017-2018シーズンにある試合の流れを示しますね!
まさにオリンピックシーズンですから、しっかり把握しておきたいものです。

まずシーズン最初の調整によく使うチャレンジャーシリーズ(国際B級試合)の概要です。

大会【チャレンジャーシリーズ2017】 日程
U.S. インターナショナルFS 2017
[アメリカ/ソルトレイクシティ]
9/13-17
ロンバルディア杯2017
[イタリア/ベルガモ]
9/14-17
オータムクラシック2017
[カナダ/・モントリオール]
※羽生結弦選手出場の可能性がある大会
公式サイト
9/20-23
オンドレイネペラ杯2017
[スロバキア/ブラチスラヴァ]
9/21-23
ネーベルホルン杯2017
[ドイツ/オーベルストドルフ]
※平昌オリンピック最終予選大会
ファーストインフォ公式サイト
9/27-30
フィンランディア杯2017
[フィンランド/エスポー]
10/6-8
アイススター2017
[ベラルーシ/ミンスク]
10/27-29
タリン杯2017
[エストニア/タリン]
11/21-26
ゴールデンスピン2017
[クロアチア/ザグレブ]
12/6-9

グランプリシリーズ2017の順番は、例年と違っています。
NHK杯が最後じゃないと変な感じがしますねw

開催順 大会 日程
第1戦 ロステレコム杯2017
(ロシア大会)
10/20-22
第2戦 スケカナ2017
(カナダ大会)
10/27-29
第3戦 中国杯2017
(中国大会)
11/3-5
第4戦 NHK杯2017
(日本大会)
11/10-12
第5戦 フランス杯2017
(フランス大会)
11/17-19
第6戦 スケアメ2017
(アメリカ大会)
11/24-26
決戦 GPF2017(名古屋) 12/7-10

そしてグランプリシリーズ2017後の大会概要です。

大会 日程
全日本選手権2017[場所未定]
※ニュース記事で「大阪」という記載を見たのですが、記事が間違っていた可能性があるので「場所未定」に変更しました。出所は定かで無いのですが、「さいたま(埼玉)」とか「北海道(札幌)」という情報もあるようです。
12/20-24
ユーロ選手権2018[ロシア/モスクワ] 1/15-21
四大陸選手権2018[台湾/台北] 1/23-28
韓国平昌オリンピック[江陵] 2/9-25
世界ジュニア選手権2018[ブルガリア/ソフィア] 3/5-9
世界選手権2018[イタリア/ミラノ] 3/19-25

グランプリシリーズ2017の出場資格・条件と出場確定選手

グランプリシリーズ2017の出場資格・条件について男女シングルに限定して紹介しますね。
細かい規定をすべて書き出すと、膨大な量になってしまいますので、なるべく端的に書きます。

2017年開催の世界選手権(ワールド)の1位から6位までの選手がシード選手となります。
シード選手は2大会の出場資格があります。

シード選手が出場する大会は希望とくじ引きによって割り当てられます。
このため、上位選手は同じ大会に出場することが少なくなります。

世界選手権2017の7位から12位までの選手、世界ジュニア選手権メダリストとジュニアグランプリファイナル金メダルの選手にも2大会を招待されます。
この出場条件はミニマムスコアを満たすことのみ。

さらに以下の条件を満たした選手は1大会の出場が認められています。

・ISU世界ランキングで上位24位以内の選手
・2016-2017シーズンのベストスコア上位24名

その他、開催国に限っては3名まで選手を選んで出場させることが可能です。
日本の場合、NHK杯がそれに当てはまります。
これによって1大会しか資格がない選手でも2試合出場することも可能になります。

ここまでの条件により、GPSに2試合出場する選手を予想してみます。

男子2枠選手
【世界選手権12位以内】羽生結弦、宇野昌磨、ボーヤン、フェルナンデス、パトリック、ネイサン、ジェイソン、コリヤダ、ケヴィン、ビチェンコ、コフトゥン
【その他世界ランキング等】リッポン、テン、アーロン、ヴォロノフ、無良崇人、サモヒン、サマリン、ブレジナ、アリエフ、ペトロフ、田中刑事、ナム、バシリエフ、ヴィンセント、ヘンドリックス、ジュンファン、クヴィテラシビリ、ケリー、ホックスタイン、ハンヤン、ベセギエ、マヨロフ、ドレンスキー
女子2枠選手
【世界選手権12位以内】メドベデワ、オズモンド、デールマン、カレン、三原舞依、コストナー、アシュリー、ソツコワラ、ツルシンバエワ、ダビン、樋口新葉、マライア
【その他世界ランキング等】宮原知子、ポゴリラヤ、トゥクタミシェワ、ラジオノワ、長洲未来、本郷理華、ゴールド、ロデギエーロ、村上佳菜子、ソヨン、クチヴァルスカ、ラジコワ、チャートランド、ルカヴァリエ、ザギトワ、本田真凜、坂本花織、グバノワ、ツルスカヤ、レオノワ

細かく調べた結果なのですが、もし間違いがあったらすいません・・・・

グランプリシリーズ2017のルール変更点

グランプリシリーズ2017では2016年時と開催の順番が違っていることはすでに記載しましたが、他にも変更点があります。

それはショート(SP/SD)の滑走順が最初から確定していること。
今回のショートの滑走順は抽選で決めるのではなく、「世界ランキングの低い順」から滑ります。
つまり、ランキング1位の羽生結弦選手は、必ず最終滑走になるのですw
以前はそういう形式でしたので、改正前に戻すということです。

フリーは今まで通り変わりません。

グランプリシリーズ2017各大会の詳細

ということで、以下グランプリシリーズ2017各大会の詳細を紹介します。
開催場所(都市&リンク)はまだ決まってないところもありますので、判明次第追記します。

また、アサインが発表されましたら、それぞれにエントリー選手を記載していきます。
ちなみに2016年のアサイン発表は7月1日でした。

それまでは出場選手予想を記します。
あくまで予想ですので、笑っちゃうくらいハズすかもしれません・・・・

第1戦:ロステレコム杯2017(ロシア大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の1戦目となるロステレコム杯2017(ロシア大会)の概要です。

ロステレコム杯2017(ロシア大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2017
開催場所 未定
日程 2017年10月20日(金)~10月22日(日)
ロステレコム杯2017の男女出場選手予想
日本選手 男子/宇野昌磨、無良崇人
女子/本田真凜、坂本花織
海外選手 男子/コフトゥン、コリャダ、サマリン、フェルナンデス
女子/メドベデワ、ソツコワ、ポゴリラヤ

第2戦:スケートカナダ2017(カナダ大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の2戦目となるスケートカナダ2017(カナダ大会)の概要です。

スケートカナダ2017(カナダ大会)
Grand Prix of Figure Skating Skate Canada International 2017
開催場所 サスカチェワン州レジャイナ
ブラントセンター(Brandt Centre)
地図
日程 2017年10月27日(金)~10月31日(日)
スケカナ201の男女7出場選手予想
日本選手 男子/羽生結弦
女子/宮原知子、本郷理華
海外選手 男子/パトリック、ケヴィン、ナム
女子/オズモンド、デールマン、チャートランド

第3戦:中国杯2017(中国大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の3戦目となる中国杯2017(中国大会)の概要です。

中国杯2017(中国大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Audi Cup of China 2017
開催場所 未定
日程 2017年11月3日(金)~11月5日(日)
中国杯2017の男女出場選手予想
日本選手 男子/無良崇人
女子/樋口新葉、坂本花織、村上佳菜子
海外選手 男子/ボーヤン、ハンヤン
女子/ジジュン、ザキトワ

第4戦:NHK杯2017(日本大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の4戦目となるNHK杯2017(日本大会)の概要です。

NHK杯2017(日本大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2017
開催場所 大阪
ラクタブドーム(旧なみはやドーム)(予想です)
サイト
日程 2017年11月10日(金)~11月12日(日)
NHK杯2017の男女出場選手予想
日本選手 男子/羽生結弦、田中刑事、村上大介
女子/宮原知子、三原舞依、本郷理華
海外選手 男子/?
女子/?
NHK杯2017のチケット情報
かなり入手困難なチケットになりますが、情報が入りましたらすぐに記載します。

第5戦:フランス杯2017(フランス大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の5戦目となるGPSフランス杯2017(フランス大会)の概要です。
2016年よりエリックボンパール杯ではなくフランス杯に変わりました。

フランス杯2017(フランス大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Trophée de France 2017
開催場所 未定
日程 2017年11月17日(金)~11月19日(日)
フランス杯2017の男女出場選手予想
日本選手 男子/
女子/村上佳菜子
海外選手 男子/フェルナンデス、コフトゥン、テン、ベゼギエ、エイモス
女子/コストナー、ザキトワ

第6戦:スケートアメリカ2017(アメリカ大会)

フィギュアスケートGPS(グランプリシリーズ)2017の6戦目となるスケートアメリカ2017(アメリカ大会)の概要です。

スケートアメリカ2017(アメリカ大会)
ISU Grand Prix of Figure Skating Skate America 2017
開催場所 ニューヨーク州レイクプラシッド
ハーブ・ブルックス・アリーナ(Herb Brooks Arena)
地図
日程 2017年11月24日(金)~11月26日(日)
リンク 公式サイト
※チケット情報(2016.12.15~)も掲載されています。
スケアメ2017の男女出場選手予想
日本選手 男子/宇野昌磨、田中刑事
女子/三原舞依、本田真凜
海外選手 男子/ネイサン、ジェイソン、リッポン
女子/ワグナー、カレン、マライア

グランプリファイナル2017

GPS(グランプリシリーズ)2016の上位ポイント獲得選手による優勝者を決めるGPFグランプリファイナル2016の概要です。
本大会はシニアとジュニアが同時に開催されます。

GPFグランプリファイナル2017
ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2017(Senior & Junior)
開催場所 日本・名古屋
日本ガイシホール/日本ガイシアリーナ
日本ガイシホールサイト
日程 2017年12月7日(木)~12月10日(日)
GPFグランプリファイナル2017のチケット情報
かなり入手困難なチケットになりますが、情報が入りましたらすぐに記載します。

グランプリファイナル2016への出場条件

グランプリファイナル2016(GPF)への出場権を得るには、2試合でより多くのポイントを獲得する必要があります。
出場できるのは男女それぞれ6選手です。

それぞれの大会の順位によって、以下のポイントが付与されます。

1位 15ポイント
2位 13ポイント
3位 11ポイント
4位 9ポイント
5位 7ポイント
6位 5ポイント
7位 4ポイント
8位 3ポイント

このポイントを2大会の合計で競うということですね。

グランプリファイナル出場資格を満たす条件は、例年のパターンで考察すると「20ポイント(3位+4位)」以上のポイントが最低限必要になります。
2位+2位の合計26ポイントの獲得なら、ほぼファイナル出場決定です。

つまり、20~25ポイントあたりが出場権獲得のボーダーラインになるということですね。
このボーダーラインは毎年やきもきするところですw

グランプリシリーズ2017のチケット&ツアー情報

グランプリシリーズ2017のチケット・ツアー情報です。

なお、英語が得意な方は、開催地の公式サイトから購入する方法もあります。
こちらは各大会の項目に記載します。
その他、日本開催の大会(NHK杯、GPF)は、チケット情報が出てきましたら、各大会項目に記載するようにします。

以下、現在はまだ情報は出てきませんが、チェックすべきところのリンクを貼っておきますね。

グランプリシリーズ2017を取り扱うチケット会社
ワールドスポーツコミュニティ
フィギュアスケート観戦チケットページTwitter
StubHub
フィギュアスケート観戦チケットページ
グランプリシリーズ2017を取り扱うツアー会社
パーパスジャパン
フィギュアスケート観戦ツアーページTwitter
HIS
フィギュアスケート観戦ツアーページH.I.S.フィギュアスケートTwitter
JTB
フィギュアスケート観戦ツアーページ
KNT
フィギュアスケート観戦ツアーページ

楽しみで楽しみで仕方がないグランプリシリーズ2017ですw

スポンサードリンク

フィギュアスケート2017-2018の完全スケジュールカレンダー
※緊急情報があった場合、こちらの該当日に記載しています。


【羽生結弦選手愛用品情報】
羽生結弦選手愛用アクアチタンソックス アースモデル

ファイテンネックレスの羽生結弦選手愛用モデル
※チョッパーモデルとミラーボールを2本重ねがけしています!
VENEXリカバリーウェア リチャージモデル【ウェア】
※食事中などに着ている写真が撮影されています!
西川エアーポータブルストレッチマット
※羽生結弦選手はこちらをウォーミングアップなどに使っています!
【チケット入手情報】
フィギュアスケート観戦なら海外スポーツ観戦のStubHubで!
※日本語対応&決済方法も豊富!安心してお任せできる会社です!

4 Responses to “GPSグランプリシリーズ2017-2018の日程・アサイン・チケット情報【NHK杯等】”

  1. ユールィ より:

    いつもありがとうございます!
    訂正したいところがあるのですが最初のグランプリシリーズの流れでGPF2017のはずがGPF2016になっていましたw

  2. kiri より:

    管理人様、いつも楽しい速報をありがとうございます(_ _)
    ファンタジーオンアイスが即売り切れで落ち込んでいるので、グランプリシリーズ観に行くしかないです!
    チケットの情報も非常に助かります。
    とても楽しみで早くも待ちきれません。
    またよろしくお願いします!

  3. mimi より:

    もう来年の予定ですね!!!
    今年はオリンピックも大変そうだし、国内はチケット取るのが同じくらいむつかしそうだし。
    グランプリシリーズに行くしか生観戦はできないかな?
    早い情報ありがとうございます。
    来シーズンもお世話になります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ